W151-1
TAJIMA(タジマ) PETA W151 単三形電池2本 LEDヘッドライト

本日ご紹介するアイテムはTAJIMA(タジマ)が作った傑作ヘッドライトW151です。新商品ではなく数年前から販売されている定番のアイテムのようです。使えば使うほど「良く考えているなぁ〜」と感心してしまうそのデザインとコンセプトは同社の製品と比べても未だ越えるアイテムが見つかりません。もちろん、明るさやランタイムなど基本的なスペックに関しては新しいモデルの方が良いわけですが、このヘッドライトほど「現場志向」なものは無いかも知れません。

W151-2
W151はその他のタジマのヘッドライト同様、ヘッドバンドは25mm幅の半透明なシリコンバンドが同梱されております。つまり最初からヘルメット装着が前提のモデルということです。布ゴムバンドが一般的であるヘッドライトにおいて非常に珍しい仕様であります。もちろん、別売のアクセサリーで布ゴムバンドは販売されておりますので必要があれば適時そちらをご利用下さい。

スイッチはボディ右手にダイヤル式のもの。前に倒していくと明るくなります。ダイヤルは大きく、ノッチ感のあるしっかりとしたものです。これには理由があります。厚手のグローブなどをしているとスイッチの小さなプッシュ式は使い難く、スイッチを押す度にグローブを外さなければならないことがあります。また、グローブをしていると「押した感」「回した感」が得られ難いのでスイッチは大きく、回した時の感覚がユーザーに伝わり易いものになっております。仕様用途によってスイッチの形や大きさが違うのはとても重要なことだと思います。

W151-3
割とありがちな機能ですが、ヘッドバンドからライト本体が外れます。W151はライトユニットに電池を入れるワンピースタイプ。ライト本体をヘッドバンドから外せばそれ単体で使用が可能な他、電池交換やメンテナンスなどもし易いのが特徴です。

W151-4
W151の大きな特徴の一つであるレンズカバーの交換。W151のレンズそのものはコリメータレンズであり、前面にある樹脂のカバーは防傷、防汚用の覆いに過ぎません。建設現場は当然ながらホコリや汚れがつく可能性が高い環境です。また、塗装などを行う現場ではレンズに塗料が付着する可能性は高く、レンズが汚れてしまったが為に買え変えなければならないこともあったかと思いますが、レンズカバー単体が発売されているTAJIMAであれば必要最小限の出費でカバーを交換することが出来ます。

W151-5
未使用時にレンズカバーを保護する方法としてライト本体を裏返しにすることも出来ます。W151はかなり細かく角度調整ができるモデルですが、最後まで回しきると180°裏返しにすることができ、レンズへのダメージを防ぐことが出来ます。

W151-6
使用電池は単三電池2本。エボルタやエネループ等のニッケル水素充電池も使用可能です。2AAという仕様はやはり珍しく、他ではあまりお見かけしません。単三仕様であれば多くはセパレート式になり、3本ないしは4本というのが一般的です。2本で収めたのはワンピースモデルへの拘りであり、単四ではなく単三であるのはより容量の多い電池を使う為かと思います。また、単三電池であれば現場によっては「支給消耗品」としてタダで手に入ることもあり、職人さん系の方々は「単三使用」に強い拘りを持つのもこれが所以かと思います。

W151-7
チルトアームの底面に2個マグネットが付いており、鉄製のものに貼り付けて使うことが出来ます。マグネットは適度に強力で脱着は楽に行えます。

W151-8
三脚ネジにも対応。

W151-12
Hiモード150ルーメン。W151は決して派手な数値は示されておりません。配光は比較的広めの中心光とその周囲に周辺光が広がります。基本的にはスポット配光ですが、極端に狭角ではないのが特徴です。最近のヘッドライトはその傾向が強いですね。トレンドといってもいいかも知れません。

ルーメンだけ見るとさほど魅力的に感じることは無いかも知れませんが、その照度維持性能はなかなか凄いです。てっぺんが数百ルーメンあっても「美味しいところ」が少ないライトはゴマンとあります。TAJIMAでは自社で自社で計測した明るさの推移表を公表しております。これはユーザーにとっては非常に参考になる数値かと思いますので是非ご参照することをおススメします。


動画におていも分かり易く検証しておりますのでこちらもおススメです。

W151の優れた点は一貫して工事や建設現場主義に基づく使い易さです。それは操作性だけではなく、電池の運用からライトの保管に至るまで考えたデザインは凄いと思います。まぁ、そこまで気を使わなくても〜と思う部分も多少ありますが、タジマが練りに練った製品であることは間違いありません。現場で使われる方であれば長く付き合える1本だと思います。

TAJIMA(タジマ) PETA W151 単三形電池2本 LEDヘッドライト