3r-1
LED LENSER(レッドレンザー) 0320 P7,M7 ROLL RESISTANCE RING ロールレジスタンスリング
LED LENSER(レッドレンザー) 0321 M14 ROLL RESISTANCE RING ロールレジスタンスリング

先日に引き続きLED LENSER のカスタムパーツをご紹介致します。簡単なものですが、便利に使えそうなアイテムです。最初にご紹介するのはロールレジスタンスリング。要するに回転防止のリングです。LED LENSERは一部の商品を除きまして回転防止になるようなデザインをしておりません。卓上に横にして置けばコロコロと転がってしまいます。何度か落としてしまった方も多いのではないでしょうか?

3r-2
この回転防止リングはこんな形をしております。材質はアルミ合金。内径に返しのようなものが付いております。このパーツ自体は非常に軽量で簡単なものです。

3r-3
どのように装着させるかと言うと、バッテリーマガジンと合体したテールスイッチ部とボディの間に挟んで使用します。ネジなどは無くただ挟むだけです。それでも確りと固定されるので問題なくご使用可能です。Oリングなどを外す必要も無く簡単に装着が出来ます。

3r-4
このリングを付ける事で卓上での回転防止はもちろん、このリングが返しとなり、ライトが握りやすく脱落し難くなります。持ち方もバリエーションが増え、ライトのハンドリングが容易になります。いわゆるタクティカルリングに相当するほど外にせり出していないので純正のナイロンホルスターにもそのまま入ります。もちろん、付けていないのに比べれば無理無理入れている感はありますけどね。

見た目の雰囲気も変りこれはこれでアリではないでしょうか?古いモデルにも対応するようなのでちょっとカスタムしたいなぁ〜と思っている方におススメです。なんと言っても価格が安いのも魅力の一つです。これから本体をご利用になる方は是非ついで買いをおススメ致します。

LED LENSER(レッドレンザー) 0320 P7,M7 ROLL RESISTANCE RING ロールレジスタンスリング
LED LENSER(レッドレンザー) 0321 M14 ROLL RESISTANCE RING ロールレジスタンスリング

、、、で、もう一個!

3r-5
同社の定番充電モデルM7Rを「乾電池モデル」に変えるバッテリーカートリッジ 0387です。
LED LENSER(レッドレンザー) 0387 End cap with battery cartridge M7R用乾電池カートリッジ

カートリッジには単四電池4本が装填できます。スイッチはP7.2等で使用されているLENSERマークの付いたゴムカバースイッチタイプ。乾電池に変えることによってスペックに違いが出るか否かですが、初期照度に関しては全く違いが分かりませんでした。400ルーメンは出えていたと思います。ただ、時間の経過と共に変化する明るいさの推移は違ってくると思います。乾電池はどうしてもその部分が弱いのでリチウムイオン充電池のそれと同じものを期待するのは難しいかも知れません。あくまでもバックアップ用のアイテムと捉えた方がよいかと思います。

3r-6
違和感ないですね。充電池が切れてしまったときにその予備として電池を装填した状態で携帯できればすぐに交換が可能になります。2XCR123ではなく、4XAAAっていうのがなんだかLED LENSERっぽい仕様かと思います。

LED LENSER(レッドレンザー) 0387 End cap with battery cartridge M7R用乾電池カートリッジ