8701C-1
LED LENSER(レッドレンザー) F1 8701-C WHTE CR123 1本使用 LEDライト

本日ご紹介するライトはLED LENSERの新商品 F1 WHITE でございます。こちらの商品は既にリリースされておりますF1 のバージョン違い。といってもただボディの色が白いだけではありません。カタログで見た時は「なんだ、ただ白いだけかよ」と少々意地悪に思いましたが、実際のアイテムを見てみますとその違いに驚きました。

8701C-2
その白いボディですが、実に新鮮です。金属ボディのライトはその多くがブラックないしはツルテカなアルマイト仕上げのものが多いです。表面処理の都合上そのような仕上げになるのは致し方ないのですが、こうして真っ白なボディを前にするとちょっと驚きます。F1の寸詰まりなコンパクトなボディはなぜかポッテリとした印象があり、テールのスイッチカバーの赤いレンザーのマークが何ともセクシーです。

表面はつや消し加工されており、一応スペックリストではタイプ3のアノダイズドが施してあるそうです。どのような技術か分かりませんが、落ち着いた雰囲気と精悍な佇まいをしたライトです。

8701C-3
レンズはコリメータレンズを使用。フォーカス機能は無く、短焦点。F1と同じ仕様のようですが、明るさはMAX500ルーメンになっており、また配光もより狭角になった感じに見えました。また意外にも連続点灯時の発熱はF1に比べるとやや大人しい感じがしまいた。恐らくLEDが違うのではないでしょうか?
他のLED LENSERの製品のように前後にスライドして配光を変えることが出来ませんが、下手にそれが出来るよりも潔いスポットな配光がこのモデルには似合う感じがします。

8701C-4
CR123電池1本使用。電池の取り出しはテールより行います。クリップは着脱が可能。

8701C-5
全長88.5mm 非常にコンパクトなので完全に手の平に隠れるコンシールドなボディ。軽くて持ち運びにも優れます。逆手に持って操作するには少し小さすぎるかな?ってくらいです。注射器を持つように持った方が押しやすいかも。

8701C-6
照射距離5m MAX500ルーメン
中心光は明るく強烈な感じ。SUREFIREのEB1ほどスポットではありませんが、手元を広く明るく照らすような拡散光ではありません。かなり集光よりの配光です。

8701C-7
黒箱に紅色のライナー。自分が日本人だからでしょうか、日本庭園の脇にある茶屋に日本茶と和菓子が添えてあったら完璧です。なんだか外から見た日本をイメージしたようなデザインに見えました。もちろん、そんな意図はメーカー側には無いと思いますが、誠に勝手ながらそのように私は感じてしまいました。

オペレーションはF1と同じで多少好みの分かれるところですが、携帯性と明るさに関してはかなり優秀です。そして、このデザインが気に入っていただければ是非手にとって欲しいライトの一つです。

LED LENSER(レッドレンザー) F1 8701-C WHTE CR123 1本使用 LEDライト