GENTOS-HEAD
GENTOS (ジェントス)

本日ご紹介するのは今秋の新作 GENTOS ヘッドライト プロラインシリーズです。なんと4シリーズ11点という販売店泣かせの大量投入。何とか本日アップが終了しました。実はまだまだございまして、、、鋭意製作中です。と言うことでもはやヘッドライトメーカーの様相を呈してきたジェントス。それだけヘッドライトの需要があるのかな?と思います。今回リリースしてきたモデルはどれも従来のヘッドウォーズシリーズやデルタピークシリーズの後継のあたる商品です。大きな違いとしては各シリーズとも「乾電池モデル」、「充電池モデルバッテリー小」、「充電地モデルバッテリー大」の松竹梅方式の展開。しかも、全体的にコンパクトに仕上げてきております。ルーメン増大に振るのではなく、実用性と耐久性を重視した製品仕様であることが伺えます。

各シリーズについて簡単にご紹介します。各製品のご紹介は後日となりますのでご了承下さい。

GT100
GENTOS GT-100 シリーズ BASIC GT-101D
100番台のベーシックモデルは後に紹介するオートディマー(自動調光)や非接触センサースイッチなどの特別な機能のない最も一般的なシリーズです。HW-000Xなどのヘッドウォーズシリーズの後継かと思います。
まず気になったのがライトユニットの小ささ。非常にコンパクトです。サブLEDなどの二次的な光源はなく、白色のメインLEDのみ。機能を絞ることで筐体を小さくし、その他の装備品に干渉し難く、狭い場所での使用も従来モデルよりは容易となっております。スイッチボタンも大きく押し易くなっております。
先ほどご紹介したとおり乾電池式1点と充電式が2点になります。
GENTOS (ジェントス) PRO BASIC GT-101D LEDヘッドライト
GENTOS (ジェントス) PRO BASIC GT-103R 充電式LEDヘッドライト
GENTOS (ジェントス) PRO BASIC GT-105R 充電式LEDヘッドライト

GT300
GENTOS GT-300シリーズ  オートディマーモード搭載 GT-303R
300番台は自動調光システムを搭載したモデルです。自動調光は周囲の明るさに応じて明るくなったり、暗くなったりします。センサーはライトユニット正面に内蔵されております。自動調光の具合ですが、「遅すぎず、早すぎず」と言った感じで非常に良好です。かなりこれは主観になってしまうので感じ方は違うと思いますが、思っていたよりも違和感がない感じです。ちなみにマニュアルでの点灯も可能。常に自動調光という訳ではありません。ライトユニットはなぜか片持ち。
GENTOS (ジェントス) AUTO DIMMER GT-301D 自動調光 LEDヘッドライト
GENTOS (ジェントス) AUTO DIMMER GT-303R 自動調光 充電式LEDヘッドライト
GENTOS (ジェントス) AUTO DIMMER GT-305R 自動調光 充電式LEDヘッドライト

GT500
GENTOS GT-500シリーズ センサースイッチ搭載 GT-505R
500番台は非接触のセンサースイッチを搭載したモデル。スイッチは2つあり、マニュアルモードとセンサーモードが選べます。センサーモードではメインスイッチをONにした後、センサーの前で手などをかざすとON/OFFが操作できます。濡れり汚れた手でスイッチ周りを触りたくない方におススメ。潤滑剤を扱う整備士の方や夜釣りをされる方などに人気。デルタピークシリーズの後継となります。
GENTOS (ジェントス) MOTION SENSOR GT-501D モーションセンサー搭載 LEDヘッドライト
GENTOS (ジェントス) MOTION SENSOR GT-503R 充電式LEDヘッドライト
GENTOS (ジェントス) MOTION SENSOR GT-505R 充電式LEDヘッドライト

GD000
GENTOS GD-000シリーズ GD-001R
GDシリーズはGTRシリーズの後継になります。コンパクトでロープライスなシリーズ。ある意味一番人気が出るであろう定番のモデルです。数を必要とする方にとってGENTOSのGTRシリーズはテッパンといっていいほど間違いのない商品でした。従来のGTRよりも明るく、そしてよりコンパクトになりました。GD-002Dは単三電池1使用のモデル。GTR-931の後継ですね。もう一つのGD-001Rはコンパクトながらもライトユニットとバッテリーユニットが分かれたセパレート式のモデル。おかげでライトユニットの小さいこと!こんな小さいのに200ルーメンも出ます。先述のプロシリーズのようにワイドスポットの切替は出来ませんがスポットながらもやや広がりのある絶妙な配光が特徴。こちらは追って詳細ご紹介します。
GENTOS (ジェントス) スクエアコンパクト GD-002D LEDヘッドライト
GENTOS (ジェントス) スクエアコンパクト GD-001R 充電式LEDヘッドライト


従来のヘッドウォーズシリーズやデルタピークシリーズ、ガンビットはメーカーの在庫がなくなり次第生産終了の予定とのことです。ただ、HWのヘッドウォーズシリーズは入れ替わりの激しいGENTOSブランドの中では古参のシリーズだけにすぐの終了は難しいとも言われております。実際どのように移行されていくのか分かりませんが、メーカーとしては新シリーズ推しのようです。このシリーズの大幅入れ替えは海外展開を視野に入れたGENTOSの方針ではないかと思います。

それでは各製品の詳細は後日ご紹介しますのでお楽しみに。