LEDLENSERJAPAN-1
LED LENSER JAPAN

本日10月1日もちましてLED LENSER(レッドレンザー)はジェントス株式会社から独立し、LED LENSER JAPANとなりました。


LEDLENSERJAPAN-2
10月某日、今日と同じように雨の降るなか東京 押上にあるLED LENSER JAPANのオフィスを訪ねました。この日はLED LENSER JAPAN立ち上げのレセプションと新商品XEO 19Rの紹介を兼ねたイベントでした。

LEDLENSERJAPAN-3
まず最初にLED LENSERのプレジデント RAKESH SRIDHARAN氏の挨拶。

1994年わずか1000ドイツマルクとスケッチブック、ツールボックス、古いアタリのコンピューターを資本に創業したドイツのガレージメーカーLED LENSERは、世界に5つの工場と1000人の従業員を擁するまで成長し、世界40ヶ国に販売網を広げるに至った。ドイツ、オーストラリア、イタリアに続き日本が四番目の取扱い国です。売り上げの64%はEUが占め、15%がアジア、残りが北米とその他の地域。アジアでは日本が最大のマーケットであり、国別ではドイツを抜いて最も売り上げの高い国です。我々はその日本のマーケットを重視し、ここにLED LENSE JAPANの立ち上げを決めました。これまで日本で紹介することの無かった製品もご紹介して行きます。どうぞご期待下さい。

LEDLENSERJAPAN-5
こちらが今秋発売のLED LENSER XEO19R 最新鋭のヘッドライト MAX2000ルーメンの充電モデル。従来にない冷却システムと自働調光システムを搭載し、高効率かつ高輝度のパフォーマンスを発揮します。また、2灯あるLEDはそれぞれ独立したフォーカスを持ち、左右で配光を変えることが出来ます。また、各種マウントに適合し、GoProなどのアタッチメントにも装着可能とのこと。主にエクストリーム系のスポーツ、アウトドアユーザーをターゲットにしたアイテムだそうです。詳細につきましては後日こちらでも紹介いたします。

LED LENSER JAPANのサイトも今日変りましたね。いくつかまだ弊社でも紹介していないアイテムがありましたので順次取り寄せてご紹介していきたいと思います。
LEDLENSERJAPAN-4
さて、LED LENSERがジェントスを離れた理由ですが、ジェントスはLED LENSERディーラーでありながら世界で唯一の「メーカー」でした。そしてジェントスは近年、世界へとマーケットの拡大を狙ってアジアを中心に進出しております。その為、LED LENERとマーケットが競合してしまいます。ジェントスの世界進出に伴いディーラーとしての役目を終え、LED LENSER はジェントスから独立しました。

決して船出には良好とは言えない今の日本。昨今の円安はもちろん、今後待ち構えている消費税アップなど。従来のマーケットを円滑に引き継ぎ、新たな顧客獲得に向けてどのような展開をするのか。新商品を含めその動向が気になります。願わくば我々日本のユーザーが安心して使い続けられる体制作りと、迅速な新商品展開を期待しております。

LED LENSER JAPAN