S30-TI-1
OLIGHT (オーライト) S30 Ti BATON チタン合金 LEDライト

OLIGHT (オーライト) からチタン合金をボディ素材に使用したS30 BATONが入荷しました。これまでにもチタン合金のライトは時々現れ、完売すると生産終了といった流れになりがちな製品です。このS30-Ti BATONもそんなスポット的なアイテムではないかと思います。

ボディ素材がチタン合金を使用していること以外は既存のアルミボディの充電モデルS30R BATONの乾電池版となります。

S30-TI-2
従来のチタンモデルと趣きを異にするのがボディの表面処理です。通常「チタン使ってますぜ!」的な主張をする為にピカピカに磨き上げたモデルが多いのですが、S30-Tiは敢えてつや消しに仕上げております。グロッシーな鏡面仕上げも良いですが、このマットな仕上がりは新鮮でカッコいいです。鏡面仕上げのチタンモデルは単セルの小さなモデルであれば映えるのですが、コレくらいのサイズのボディでギンギンギラギラだと、ワザとらしいというか、too muchな感じがしてしまいます。

S30-TI-3
使用電池はCR123乾電池2本または18650形充電池1本使用。MAX1000ルーメン、1ルーメンのムーンライトモードを含めると4段階調光とストロボ点滅が使用可能です。CR123使用時はバッテリースペースを埋めるためのカートリッジを併用してください。

チタン合金の成形は非常に難しいのですが、S30-Tiのボディに刻まれたローレットは美しく、テールのネジ山も綺麗です。以前のモデルだとそういった細かな成形を省くためにスムースなボディのモデルが多かったですが、このモデルに関して言えば技術の高さが伺える緻密な仕上がりをしております。

S30-TI-4
全長113mm ボディ径23mm コンパクトで携帯性に優れます。スイッチボタンはヘッドのサイドスイッチのみ。準手持ちの操作になります。扱いやすくいかにもEDC(Every Day Carry)なボディサイズです。付属するクリップがチタン製か否かは分かりませんが、非常にテンションの具合がよくポケットの淵へのかかりも良好です。

S30-TI-6
テールキャップにはマグネットを内蔵。鉄製のラックなどに貼り付けて使うことが出来ます。

S30-TI-7
配光はワイドな拡散光。リフレクターは鏡面仕様ですが、さほど深くも無くレンズ径も小さいので遠くに飛ぶ感じではありません。手元から広く明るく照らす感じ。

S30-TI-5
風防レンズ部分のシーリングはブルー。OLIGHTらしくて良い感じです。チタンボディはアルミボディに比べると重く、携帯性の都合を考えるとあまりメリットのない素材です。もちろん、丈夫さや耐腐食性などに優れては降りますが、懐中電灯の素材としてそれが活かされることはないと思います、、、。しかし、それでもチタン合金のライトには魅力があるんです。これが持ってみないと分からないから説明に困るんですけどね。S30-Tiは現在弊社で販売するチタン製ライトではギリギリ実用性を持ったライトの一つだと思います。チタンマニアの方、お一ついかがでしょうか?

OLIGHT (オーライト) S30 Ti BATON チタン合金 LEDライト