BR1000R-1
GENTOS (ジェントス) BR-1000R BLUSTER REC 充電式 LEDライト

本日ご紹介するライトはGENTOSの秋冬の新商品 BR-1000Rでございます。こちらのライトは付属するマイクロUSBにて充電可能な充電式LEDライトです。先に発売の乾電池式の BR-434EG ブラスターの充電モデルであり、LEDを新しいものを搭載し、専用のリチウムポリマー充電地を使用したモデルになります。

外観はBR-434EGの樹脂ボディ部分を白くしたものになります。滑り止め性能に優れたラバーグリップを採用し、濡れた手で握っても持ちやすくなっております。また、メーカー公称の防塵防水性能はIP68に準拠した高いものに仕上がっております。

BR1000R-4
テール部分にはスイッチボタンとバッテリーインジケーターがございます。スイッチは大きく押しやすい。MAX950ルーメンだがこれはブーストモードのときの数値。常時点灯で使用できるHiモードは600ルーメンとなります。ブラスターシリーズには太いナイロン製のストラップが初めから装着されております。これがなかなか確りしており、丈夫で頼りがいがあるものです。

BR1000R-2
充電池は専用のリチウムポリマー充電地 Li-po3.7v 2500mAを使用。現在は本体が発売されたばかりで充電池のみの販売はありませんが、年内か来年のはじめには入ってくるそうです。ライトの側には充電用のポートはなく、充電池の充電はライトから取り出す必要があります。少々めんどうなように思えますが、防水防塵面を考えるとUSBポートに防水処理を施すよりもこちらの方が確実で簡単と言えます。ただ、わざわざこの機種の為に専用充電池を作ったのだとすると、それもまた凄いことです。充電は付属のマイクロUSBにて行います。

BR1000R-3
殊更に謳われているのが高い防塵防水性能。乾電池式モデルが出た頃はそこまでセールスポイントとして紹介されていなかった気もします。防水だけでなく「防塵」面も謳ったモデルはGENTOS製品では珍しいですが、今後そういったアイテムが増えると思われます。工事現場等でよく見かけるジェントスですから、そういった要望も多かったのではないでしょうか。

BR1000R-6
搭載LEDはCREE XM-L2かな。乾電池モデルがXM-Lでしたからリフレクターは共通かと思われます。

BR1000R-5
配光は中心光が明るい集光タイプ。周辺光も充分にありワイドなビームが照射されます。遠くから近くまで照らせるのが魅力です。

2m落下の耐衝撃性能を持ち、よりタフになったブラスター BR-1000R。冬以降工事現場や作業現場で見かけることもあるかも知れません。リチウムイオン充電池は寒さにも強いので低温下での使用でもスペックが落ちることはありません。ボディは樹脂製なので冷たくなることも熱くなることもなく気温に左右され難いのも特徴の一つです。

GENTOS (ジェントス) BR-1000R BLUSTER REC 充電式 LEDライト