INFORCE-WML-1
INFORCE (インフォース) WML White/IR 赤外線照射 マルチファンクション ウェポンライト
INFORCE (インフォース) WML ホワイト マルチファンクション ウェポンライト

SUREFIREと並び米軍の特殊部隊などで利用されているUSAブランドINFORCE(インフォース)のコンパクトなウェポンライトWMLについてご紹介致します。前回ご紹介した2セルタイプのWMLXの単セル版になります。CR123 リチウム乾電池1本使用。MAX200ルーメン ランタイム1.5時間 。白色LEDのみを搭載したWML-Wと、IR(赤外線)LEDを併装したWML-IRの二種類があります。ボディーからは共にBK(グラファイト)とFD(フラットダークアース)の二色展開です。

INFORCE-WML-2
全長104mm ベゼル径1インチ(25.4mm) 重量電池込みで約85g ! ボディはガラス繊維を含むポリマー樹脂で構成されており丈夫で軽量。アルミ合金を使用したライトが多い中、徹底的な軽量化が図られたモデルです。防塵、防水性にも優れており、米国防総省の耐環境性試験MIL-STD-810Gを保証するスペックを持っております。

ボディは樹脂と言って側の部分で内部は金属製のバッテリーケースがあり、ヘッドには放熱を考慮したアルミ合金が使用されております。ヘッドのスリットから見える部分は金属製です。500ルーメンのWMLXはこの部分に放熱フィンが付いておりましたが、200ルーメンのWMLにはそれがありません。見た目的にちょっとシンプル過ぎて残念ですが、まぁその必要が無いので施していないのでしょう。ウェポンライトなので連続点灯させる機会はあまりないかと思いますが、単セル200ルーメンではLEDが短寿命になるほど熱を持つことはありません。

INFORCE-WML-4
白色LEDは見る限りはCREE XP-G2のようです。IRモデルはちょっと見え難いですが、メインの白色LEDの周りに4灯配置されております。白色と同じ部位にあいますのでリフレクターを利用して照射します。IRの出力は850nm/75mW。照射距離はある程度望めますが、WML自体が1インチのベゼルですのでさほど遠方照射が出来るものではありません。

INFORCE-WML-3
レールへの取り付けは工具不要。ネジを緩めてレールに引っ掛けて留めてネジを締めるだけ。非常に簡単なシステムですが、あくまでも実銃のMIL-STD-1913レールシステムに対応したものなのでトイガンのそれに適合するかは実際にあてがって見ませんと分かりません。一度取り付けるとガッチリと填まります。バネのテンションで固定されるのでネジで留めるだけのアイテムより確実に緩み難くなっております。ブローバックによる激しい振動や衝撃に耐えられるシステムです。

INFORCE-WML-5
CR123乾電池1本使用。ヘッドを緩めて電池を交換します。電池の装填方向はプラス極がテール側となります。電池の装填方向にご注意ください。ネジ周りの成形などレプリカにはないしっかりとした造りです。

INFORCE-WML-6
誤点灯防止のセーフティレバー。物理的に押せなくさせるというのが面白いですね。煩雑なスイッチ操作もなく単純ですが優秀な誤点灯防止システムです。

INFORCE-WML-10
特異な形状をしたスイッチボタンですが、とても押し易いのものです。ハンドガードを握る位置、フォアグリップの併用などユーザーのスタイルに合わせて設置が可能。スイッチボタンの面は広く、グローブ等していても押し易さに遜色はありません。

INFORCE-WML-7
IRを点灯させるとわずかですが赤紫っぽく光ります。少し離れると殆ど認識できなくなりますが、完全に不可視というわけではなさそうです。

INFORCE-WML-9
ホームビデオの夜間撮影モードでの比較。最近のホームビデオって凄いのね。実際使用される暗視ゴーグルなどに比べれば大したことないと思いますが、ホームビデオのそれでも充分に「不可視の明るさ」を実感することは出来ます。

INFORCE-WML-8
白色LED 200ルーメンはスポット配光です。レンズ径は広くないのでさほど集光されませんがリフレクター自体はボディに対して深いものなので中心光は明るくなります。周辺光は薄く範囲も広くありません。的確に中央のターゲットのみを捉えるのが目的といった感じのものです。このウェポンライトを付ける銃は恐らくカービン等のアサルトライフルで射程がさほど長くなく、使用環境は屋内または比較的近距離での使用を目的としたものと思われます。そういった使用目的のライトであれば200ルーメンは必要にして十分かと思われます。

何よりもコンパクトで嵩張らず、コードの断線などの心配がなく、フロントへビィーにならずに済む軽量さは単セルのWMLならではのメリットです。マグプルやKEY-MOD系の軽量ハンドガードに似合いそうなアイテムです。

INFORCE (インフォース) WML White/IR 赤外線照射 マルチファンクション ウェポンライト
INFORCE (インフォース) WML ホワイト マルチファンクション ウェポンライト