strobo-1
INFORCE(インフォース) ハンディ・ウェポンライト

タクティカルライトやウェポンライトに機能として付与されている「ストロボモード」。すべてのタクティカルライトに付いているものではありませんが、結構多くのモデルに付いております。しかし、状況や場合によってはストロボモードが「邪魔」ないしは「使えない」ことがあります。そういった場合にストロボモードを一時的に作動させなくさせる機能を現行のINFROCEは持っております。

strobo-2
テールスイッチの操作によりそれが可能です。実は私も知りませんでして、お客様からのお問い合わせを故障と勘違いしておりました。忘れない為にも書き残しておきます。意図せずしてストロボモードキャンセルにしてしまった方などご参考になれば幸いです。

strobo-3
ストロボモードをキャンセルするにはまずテールスイッチを1/3ほど緩めます。

strobo-4
緩んだことを確認したら「テールスイッチを押しながら」再度テールキャップを締めなおします。この時、テールキャップではなくボディ側を回すとやり易いです。テールスイッチを押しながら、、、というのがポイントです。押しが足りないと上手くいきませんので確りと押し込みましょう。

これでダブルクリックしてもオートストロボは作動しません。元に戻す時は同じ動作を繰り返すだけです。やってみると簡単です。
strobo-5
また、現在はウェポンライトもストロボ機能をキャンセル可能です。こちらはテールキャップがありませんので代わりにヘッドを回して行います。ヘッドを少し緩め、プッシュスイッチを押しながらヘッドを締めなおすとストロボモードがキャンセルされます。

眩惑効果の高いストロボモードですが、そういった目的で使用しないのであれば活躍の機会もなく、「不要な機能」として持て余してしまいます。また、サバイバルゲームのインドアフィールドでは「オートストロボ禁止」のところは多く、折角持ち込んだライトが使えない、、、なんてこともあるかもしれません。オートストロボがキャンセルできるのって意外と便利かも知れませんよ。

INFORCE(インフォース) ハンディ・ウェポンライト