2211X-1
SUREFIRE (シュアファイア) 2211X-A-BK 乾電池式 リストライト

SUREFIREの新商品が入荷しました。手首に装着するリストライトシリーズの一つ2211Xです。これまでのモデルは何れも充電式でしたが、今回のは乾電池式になります。しかもボディはポリマー樹脂製でとても軽くてコンパクト。価格も先に発売された2点に比べればだいぶお求めやすくなっております。と言ってもそこはSUREFIREなのであまり期待はしないで下さい(笑)。

2211X-3
今年の米国で行われたショットショーの時に配られたカタログに掲載されていたデザインとはちょっと違うみたいです。スイッチボタン周りが違いますね。SUREFIREではよくあることなので気にしませんが。誤点灯防止と思われるクラウンがボディから生えています。ボディ自体はコンパクトですが、高さというか厚みは意外とありました。

スイッチボタンを1回押すとHiモードで点灯し、0.5秒以内に続けて押すとMid、Lowと調光します。また、消灯状態からスイッチを長押しするとHi、Mid、Lowの順で自働調光するので任意の位置でスイッチから指を離すとその明るさで常時点灯します。何れのモードからも1秒以上点灯させてた後にスイッチを押すと消灯します。

2211X-4
電源は乾電池。SF123 1本で使用。充電地式は頻繁に使用される方であればランコストが安いですが、そこまで使わない人にとっては乾電池で充分だと思いますし、なによりどこであっても乾電池を入れ替えさえすれば使えるのは便利です。明るさもMAX300ルーメンと必要充分且つ現実的な明るさ、しかも調光も出来ますのでランコストもそこまでかからないのではないでしょうか?

バッテリーキャップはネジ式。とても薄いものですが、サイドに刻みがありとても回し易い。電池はプラス極を光源側向かって装填します。

2211X-8
搭載LEDは白色LED1灯。充電式の2モデルが凸レンズ型のものでしたが、2211Xはリフレクター。リフの形状はTITAN-Aのそれの仕様と良く似ております。リフレクターは比較的浅く、ワイド拡散光となります。このライトの使用目的からして遠方照射は望まれておりません。近距離を広く照らすことがその目的となります。

ちなみにベゼル部分は金属製です。一応この部分が放熱の役目を果たすようです。ルーメン値自体が酷く明るい訳ではないので放熱はこれで充分なのかな?

2211X-5
バンドはナイロン製 NATOストラップみたいな感じ。尾錠やワッパは鋼製でゴツイです。普通の時計のそれよりも迫力ありますね。ベルト幅は約22mm 一般的な腕時計で使用されているものと同じです。レザーやメタルバンドに変えてみたら雰囲気も変りそうですね。しばらく使ったら変えてみてもいいかも知れません。

2211X-6
Midモード 60ルーメン。近距離であれば充分に使える明るさです。手元足元を照らすには充分。ムラも無く美しい配光です。

2211X-7
Hiモード 300ルーメン。配光的には充電モデルのそれよりも好きかな?リフレクターが浅いので照射距離は稼げません。しかし非常にワイドな配光です。リストライトは近距離での使用を目的としたライトなので、配光的には使用目的に順じたものだと思います。室内では死角のない視野が得られるものです。「閃光」としての効果は集光配光のライトではピンポイントに対象に当てなければ効果が得られませんが、ワイド配光では多少それても対象は非常に眩しく感じるはずです。屋内での使用ではさらに効果的かと思います。2211シリーズはそういった感じのライトです。

2211X-2
非導電性、腐食防止、耐衝撃性に優れたボディ。電池抜きで99g。何よりも軽量で扱いやすく、乾電池を使用するので出先での電池切れにも対応することが出来るのが魅力。このSFチックなデザイン、カッコいいですね。ビームが照射されそうです(笑)。ジャケットの袖を捲くると姿を現す黒い奴。内蔵兵器?的なアイテムとしてメインのライトとは別に付けていてもいいかも。ウェアブルなので腕時計をするように習慣になればバックアップとしては最適なLEDライトだと思います。

SUREFIRE (シュアファイア) 2211X-A-BK 乾電池式 リストライト