071FX-1
STREAMLIGHT (ストリームライト) 071FX ファイアーバルカンLED ATEX防爆認証

米国ストリームライト社の防爆ライト「バルカンシリーズ」の従来型電球モデルが全て生産終了となり、ヨーロッパの防爆認証ATEXはLEDモデルのみとなりました。今後、交換電球や交換充電池の供給はありますが、本体販売は今後ございません。時代の流れではありますが特殊ライトなりますのでキセノンも残って欲しかったですが致し方ないのかも知れません。

本日ご紹介するのはATEX防爆モデルのファイアーバルカンLEDについてご紹介いたします。

071FX-2
ファイアーバルカンLED ATEX防爆認証モデルは既に発売されておりますFM防爆認証のファイアーバルカンとほぼ同じスペックを持っております。所々細かな仕様の違いはありますがボディサイズや配光、明るさなどは同じものとなります。大型のスムースリフレクターによるスポット照射が可能なライトです。

071FX-3
強化樹脂ボディにリチウムイオン充電池を内蔵したボックス型のライト。従来型の鉛シールドバッテリーに比べれば軽く、充電時間も短いのが特徴です。ハンドル部分とボディの間には充分な空間があり、厚手の防火グローブなどをしていても確りと握ることが出来るものです。一般的な筒型ライトと異なり、全長は短く嵩張りません。

071FX-4
スイッチは左右に倒すと点灯するトルグスイッチ。一般的なプッシュスイッチではないは頻繁なON/OFFの必要が無く、不用意な消灯を防ぐ為のものです。あまり他の懐中電灯では見かけないスイッチですが、このライトの運用方法を鑑みれば合理的なスイッチと言えます。

071FX-5
標準セットには充電器、ACアダプター、DC12Vのシガープラグ、アンカーボルト、スリングベルトが付属します。充電器はFM認証モデルと同じのようです。

071FX-6
スリングベルトはシートベルトのような構造でストリームライトのロゴマークを押すと簡単に外すことが出来ます。一般的にはあまり使うシチュエーションが想像できませんが、ゴワゴワの防火服にボンベを背負ってヘルメットにマスクを付けた消防士がライトを肩から下ろす時に便利な機能となります。ワンタッチでパチンと外れるのでとても簡単です。

071FX-7
テール部分には認識灯となる青色LEDが2灯付いております。スイッチの操作の仕方で点灯、点滅が選択可能です。後方にいる仲間に自身の位置を知らせるためのものであります。

071FX-8
MAX145ルーメンシングルアウトプット。FM認証モデルとスペック上は5ルーメンほど暗くなりますが、殆どと言うか、全く違いは分かりません。防爆ライトの場合、申請費用の都合上おいそれをLEDを乗せかえることは出来ません。一般的なライトのように新しいLEDが出てきたから付けちゃえーとはいかないらしいです。大型のリフレクターにより光りは集光され、とても145ルーメンとは思えない照射能力を得ております。限られた制限の中で最高のスペックを発揮できるよう作られたモデルでもあります。

ATEX防爆認証を得た充電式のストリームライトはこの071FXのみとなります。

STREAMLIGHT (ストリームライト) 071FX ファイアーバルカンLED ATEX防爆認証