G05-1
H2T G0.5 (SUREFIRE G2 MODIFY) コンバージョンキット

H2TからSUREFIREのMOD(改造)アイテムが入荷しました。SUREFIRE社のG2をぶった切って短くしたモデルでG1と言うものを既にリリースしておりますが、今回ご紹介するG0.5はさらにそれよりも短くなっております。

「誰がそんなに短くしてくれって頼んだ?」

と言うのが正直な感想です。ここまで来るともうSUREFIREもへったくれもありません。
ただの面白ライトです。

G05-4
上がG1で下がG0.5

上記の画像を見て「このライトの電池は何だろう?」と疑問に思えば貴方も立派なマニアかも知れません。G1の時はSUREFIREの名残で「シュぅ、、」くらいのロゴが見えましたがG0.5は全くその痕跡がありません。もはやUNKNOWNです。G2知らない人に見せても「小さなライトですね」で終わりです。

G05-2
これだけ短いにも関わらず使用電池はCR123 x 1本なんです!凄いでしょ!!すごいでしょー。
このサイズにCR123がなぜ収まるか?答えはスイッチ内部です。

G05-3
スイッチの側はそのまま利用し、内部の接点を新造したオリジナル品に変えております。押し感は元々のスイッチとさほど違いはありません。押している時だけ点灯し、離すと消灯するモーメンタリースイッチです。アルミを削って作ってしまうんですね。

G05-5
元々付いておりますG2のキセノンバルブ P60も点灯はします。ただ、凄く暗いので実用面を考えるとH2Tのドロップインモジュールを別途お求めになるのがよろしいかと思います。
現時点で使用可能なモジュールは以下の通り。
H2T 燈(TOMOSHIBI) R30互換 3V LEDドロップインモジュール
H2T 燈 集光 R30互換 3V ドロップインLEDモジュール
フル樹脂ボディなので明るいモジュールは放熱の都合上搭載できません。どうしても明るさは抑え目のものだけになりますが、今後、LEDの進化と共にこのサイズでも明るいモデルが登場するかも知れません。実際、H2Tではその用意があるそうなので新しいモジュールに期待しております。

完全にネタの領域に入ったチョッパーモデルですが、これを愛でることが出来るならそれもまた面白いことだと思います。

H2T G0.5 (SUREFIRE G2 MODIFY) コンバージョンキット