T2-1
LED LENSER(レッドレンザー) Tスクエア OPT-9802 LEDライト

先日ご紹介したLED LENSER TTに引き続き新商品のご案内です。
LED LENSER T2は2と書いてスクエアと読ませるライトです。同社では以前にもV2(スクエア)と言う商品も有りましたね。スクエアたる所以はよく分かりませんが、単四電池仕様のコンパクトボディでフォーカス機能が無い単焦点のライトです。

T2-2
ボディは他のTシリーズ同様 つや消しのフローズンブラックコーティング仕様。滑り止めのチェッカリングも斜めに格子状に入ったグリップ感の強いタイプです。凹凸は少なく、必要な箇所にチェッカリングが入っただけのシンプルなデザインです。テールスイッチは比較的大きく押し易く、ランヤードやストラップを通す為のDリングが付いております。バッテリーは単四電池3本使用。TTと共通のカートリッジを使用しております。

T2-3
照射はレンズを使用。前後にスライドはせず、集光配光に固定されたものです。潔いタクティカルな仕様。

T2-4
全長xヘッド径xボディ径:116mm×25.4mm×26.2mm
Tスクエアは円筒形のシンプルなボディ。サイズも小さくヘッドは1インチと細く持ちやすいです。逆手に握るとヘッドの先端が露出する程度。スイッチはクリック式。半押しでも点灯します。半押しで押す度にHi→Low→Hi、、、と調光を繰り返し、任意の明るさでクリックするとその明るさで常時点灯します。

T2-5
明るさMAX240ルーメン。単四電池3本でこれだけの明るさが出るようになりましたね。
スクエアという品名がこの配光に由来するのか分かりませんが、なんとなく四角いスポット光です。円形の配光を好む方が多いですが、レンズ式のライトではよく見かける配光なのでとくに違和感は感じませんでした。始めてみる方はちょっと不思議がるかも知れません。

T2-7
ヘッドが1インチなのでH2T 拡散玉Eが付けられました。最近は1インチ径のライトも減りましたが昔のアクセサリー類も使えそうです。

T2-6
新しく発売されたLED LENSER のTシリーズ二点ですが、それぞれ用途が微妙に異なりますが、全体としてみればやはり「タクティカル」な用途を重視しているように思えます。明るさは他のモデルに比べ抑え気味ですが、その分価格を下げております。マルチな機能はありませんがEvreyDayCarryを重視する方には優秀なライトだと思います。充分な明るさとコンパクトなサイズは大きな武器になります。

LED LENSER(レッドレンザー) Tスクエア OPT-9802 LEDライト