LESER-TT-1
LED LENSER(レッドレンザー) TT OPT-9804 LEDライト

LED LENSERからも春の新商品が入荷してきております。
本日ご紹介するモデルはPシリーズやMシリーズよりもリーズナブルな価格帯のTシリーズになります。新しく発売されたTTは単四電池3本使用、MAX280ルーメン、2段階調光、無段階フォーカスレンズを搭載したモデルです。また、テールスイッチとボディの間に回転防止を兼ねたグリップが付いております。LED LENSERらしさにスパイスを加えたような新鮮な外観です。

LESER-TT-2
このグリップが付いていることでいくつかの持ち方が出来ます。定番の逆手持ち、注射器持ちなど、ユーザーの好みで使い分けられます。それに応じてライトの携帯の仕方もバリエーションが増えます。それについては社外アクセサリーも含め次回ご紹介します。

LESER-TT-5
フォーカスの仕方がLED LENSERからリリースされている多くのモデルと異なります。通常はスライド式がTTはツイスト式。スライド式はサイズにもよりますが、基本的には順手持ちの状態であれば片手でクイっ、クイっとヘッド動かしフォーカスを瞬時に変えることが出来ます。TTはツイスト式なのでそこまで素早くフォーカスを変えることが出来ません。逆に捉えると、固定のフォーカスが可能と言うことです。「主に集光だけ使用、時々ワイドが使えればOK」という方にはツイスト式のフォーカスでも良いかも知れません。基本的には好みですけどね。ツイスト式のフォーカスレンズもなかなか新鮮です。

LESER-TT-4
LEDはXP-E2かな〜?P7.2よりも小さなLEDで最スポット時はかなり集光される感じです。単四電池3本使用で280ルーメンのライトであるならば順当な選択かと思います。

LESER-TT-7
グリップリングは取り外しが可能。取り外しても普通に点灯します。リングの素材はボディと同じアルミ合金です。ボディの表面処理はつや消しのフローズンブラックコーティング。反射光の少ないステルスチックな渋い風合い。ボディに施された滑り止めのチェッカリングも斜めに入っており、手への食い付きも良好です。好みは分かれますが、私は気に入っています。

LESER-TT-8
照射について 消灯時

LESER-TT-9
ワイド Hiモード

LESER-TT-10
スポット Hiモード

フォーカスレンズにより近距離はフラットでムラの無い円形配光、スポットはルーメン値以上の照射距離が期待できます。とはいえ単四電池3本使用のライトなので過度な期待は禁物です。ただ、お買い得感を味わうことが出来ます。LED LENSERのフォーカス機能が好きであれば気に入っていただけるライトだと思います。ボディも定番のP.2などに比べればさらに一回り小さいので携帯性も優れております。なので、「サブ」で買ったつもりがいつの間にかTTばかり使っている、、、なんてことも有り得るかと。
LESER-TT-6
LED LENSER(レッドレンザー) TT OPT-9804 LEDライト