BM-1
BIGBLUE (ビックブルー) AL-1800XWP BLACK MOLLY ブラックモーリー 充電式水中ライト

本日ご紹介するBIGBLUE ブラックモーリーは水中撮影用の充電式LEDライトです。
今年発売された新商品であるAL-18000XWPは専用のリチウムイオン充電池を使用し、コンパクトながらも1800ルーメンの超拡散光を照射します。イエローフィルターの他にYSアダプターに適合するボールジョイントも付属した本格的なモデル。アクティビティで楽しむダイビングと言うよりはホビー(趣味)として水中撮影を本気で楽しむ方におススメです。
BM-5
なんといってもこのサイズ。全長はわずか127mm!同社の単四電池3本モデルのCF450よりもさらに小さいです。ただ、こちらのモデルにはフォーカスレンズ機能はありません。また、リフレクターレンズさえも有りません。LED素子のすぐ前には防水レンズがあるだけ。光は遠くには全く届きません。このライトが「水中撮影用」たる所以はここにあります。

BM-2
メインライトである白色2灯と赤色2灯を十字状に配列。白色LEDはCREE社のXM-L2。赤色LEDは同じくCREEのXP-Eとなります。白色は1灯900ルーメンと考えると1800ルーメンは妥当です。赤色2灯も酷く明るく、珊瑚などの撮影でその効果を発揮します。

BM-4
レンズからグワっと横に広がります。相当接写になったとしても自然な視界での撮影が可能です。レンズを使用したライトにありがちな影や光のムラはありません。

BM-3
内部の充電池は脱着が可能。なので、本体から充電池を抜けば飛行機にも積むことは可能です。海外や沖縄の海をフィールドにしているダイバーにはポイントの高い部分かと思います。

BM-8
白色照射 Hiモード

BM-7
イエローフィルター装着 Hiモード

BM-9
RED LED Hiモード

ごらんの通り、1800ルーメンもあっても20m先さえ満足に照らせません。しかし、手元付近は異常に明るく、近距離では目を細めたくなるほど眩しい反射光になります。とにかく明るく広範囲を照らすことが出来ます。

BM-6
イエローフィルターとボールジョイントを付けた状態。本格的な一眼レフのハウジングはもちろん、ミラーレスやコンパクトに付けても違和感の少ないコンパクトなライトです。従来のニッケル水素充電池を使ったモデルに比べればそのサイズは歴然です。
ボタンはヘッド付近にあるプッシュ式。押すだけで点灯するので片手で操作可能。水中ではやはり順手持ちの方が使い易いでしょう。操作が簡単で小さく明るい水中ライト、ランコストにも優れた充電式!この超拡散光も撮影では大きな武器になります。「水中撮影用のライトを探しています」と言うなら間違いなくおススメの一本です。

BIGBLUE (ビックブルー) AL-1800XWP BLACK MOLLY ブラックモーリー 充電式水中ライト

都内近郊にお住まいの方に朗報です。明日4/3〜5まで池袋サンシャインシティコンベンションセンターTOKYO文化会館で2015 マリンダイビングフェアーが開催されます。BIGBLUEの輸入元である株式会社ZERO様も出展しております。販売はございませんが、実機を手にとって見ることが出来るそうです。ご興味のある方は是非、会場までいらしてください。