RESAYA-1
メーカー都合により長らく入荷が止まっておりましたEYTEX(アイテクス)から新商品が入荷しました。
これまで、SAMURAIやSHINOBIなどベルトループ部分の違いによりモデルが分けられておりましたが、それらは廃止され米国ブレードテック社のTEK-LOKに統一されました。ハンドメイドのベルトループも良いですが、従来のSAYAはボルト本数が多く、調整がやや煩雑な面もあったのでTEK-LOKの採用はユーザー的には歓迎できるものと思います。

RESAYA-3
TEK-LOKは開閉式のベルトループです。ベルト幅に合わせてベルトストッパーを移動させることが出来るので細いベルトから幅広のデューティーベルトまで広く対応します。ベースマウントに空いた9個空いたホールを利用してホルダーの角度や方向を自在に変更できるほか、同社のモールロックなど様々なアダプターに付け替えることが出来ます。ベルトのみならずパルスウェービングを有するベストやバックなど装着箇所の幅が広がります。「餅は餅屋」と言われますが、やはりブレードテックの構造は優れております。

RESAYA-5
ライトの把持は二枚のプレートによるサンドイッチ方式。この方式の利点はライトをくわえ込むテンションを調整することが出来るところ。欠点は使っているうちにネジが緩むところ。一長一短あります。また、ベースマウントを介してホルダーが付きますので外側に出っ張ります。腰にライトを取り付ける場合、ベルトから少し腰から離れいたほうが、素早いリリースが可能です。しかし、いかにも「ホルスターをぶら下げています」といった格好になります。

RESAYA-6
ホルダーのテンションはこのネジで行います。プラスドライバーで調整が可能。お好みの固さに変更できます。あまり緩めるとライトの脱落、ネジの脱落の恐れがありますのでご注意ください。

RESAYA-7
旧型の6Pヘッドも装着が可能。ただし、初期型のアンチロール機能のない6Pは使用できません。

RESAYA-2
ライトホルスターはエグゼクティブエリート、6PX/G2X系、FURY系の3タイプ。サイズは異なりますが、価格は同じです。従来型と比べるとテックロックが付いたことで少し高くなりました。
EYTEX (アイテックス) SAYA FLC-EB 1.1インチベゼル径ライト対応 カイデックスホルスター
EYTEX (アイテックス) SAYA FLC-G2X 1.25インチベゼル径ライト対応 カイデックスホルスター
EYTEX (アイテックス) SAYA FLC-P2X 1.37インチベゼル径ライト対応 カイデックスホルスター

RESAYA-8
EYTEX (アイテックス) SAYA MAGC-M4 M4/M16/89式対応 カイデックス マガジンキャリー

M4用のマガジンキャリー こちらも復活です。現状ブラック、OD、TNの3色展開。基本的な構造はライトホルスターと同じです。マガジンは下向きに装着が可能。落ちるのでは?と思うかも知れませんが、テンションをガッチリかければ抜けません。もちろん、抜くのも楽ではありませんが、下に向かって押すように引き抜くことが出来るので上方に引き抜くのに比べればスピーディーかと思います。ホルダーの開口部は上下左右自由に変更が可能なのでこれはお好みで変更してください。

スタイリッシュかつ確実性の増した仕様に仕上がっております。再販に少々お時間かかってしまいましたが、精度は相変わらず良いと思います。再び販売できることを嬉しく思います。どうぞよろしくお願い致します。