EC21-2
NITECORE (ナイトコア) EC21 エクスプローラー LEDコンパクトライト

NITECOREよりEC2の後継機にあたるEC21が入荷しました。エクスプローラーシリーズの更新が続きます。
本日ご紹介するEC21はCR123乾電池 x2本または18650充電池 x 1本を使用します。前回のEC2も充分にコンパクトでしたがEC21はさらにショーティーになっております。最近短いモデルが増えておりますが、ここまでやるか?と思えるほどコンパクトなボディです。

EC21-11
全長108mm 同社のリングセレクターの付いたSRT3よりもコンパクト。小さければ良いというものではありませんが、最近の流れとしてコンパクト化が進んでいるように思えます。

EC21-5
電池を入れるとこんな感じ。ボディが短いので電池が飛び出しております。テールキャップのバネは大きく柔らかなものを使用しており、やや太めの18650充電池でも飲み込みます。

EC21-3
スイッチはヘッドに2個あり、手前がメインスイッチ、先がモード切替となります。メインスイッチをONにして、モード切替スイッチを押す毎に調光します。スイッチが凸っているので暗所でも指先の触感だけで操作が可能です。この点も以前のモデルに比べると改善されており、より使いやすくなっております。

EC21-8
H2T 拡散玉E 1インチ対応 を付けてみたところ。
ヘッドの直径は1インチなのでいろいろ挿せそうです。赤く光っているのはリフレクター内にあるサブLED。消灯状態からモード切替スイッチを1回押すと点灯します。赤色灯は暗所で夜目を保護する為のライトです。天体観測などで役立ちます。

EC21-10
MAX460ルーメン。CR123 x 2本モデルとしては控えめ?理由はXP-G2使用とボディの大きさに因ります。これだけコンパクトなボディなので放熱は苦手。数分の使用でかなり熱くなります。このサイズに800〜1000ルーメンを求めるのは現時点ではかなり酷な話です。実用的なことを考えるとHiモード210ルーメンは良い感じです。

EC21-1
エクスプローラーシリーズの中でもコンセプトに忠実なライトだと思います。順手持ちのライトではこのサイズ感が携帯にはとても良いです。全く邪魔に感じることがありませんし、必要充分な明るさが得られます。500ルーメン弱で明るくないと感じることはないですからね、スペックシートのマジックに惑わされることなく普通に使えるところが良いですね。ただ、手の大きい人にはちょっと小さすぎるかも?

NITECORE (ナイトコア) EC21 エクスプローラー LEDコンパクトライト