EA21-1
NITECORE (ナイトコア) EA21 エクスプローラー LEDコンパクトライト

NITECORE EAシリーズの新型 単三電池2本使用のモデルに新型が追加されました。明るさだけでなくボディデザインも一新されております。コンセプトは従来どおり「順手持ちできるコンパクトで簡単操作のライト」になります。

EA21-2
スイッチはメインスイッチとモード切替スイッチが独立したデュアルスイッチタイプ。従来モデルのEA2に比べボタンが大きく凸っているのでノールックでも触感でスイッチの位置が確認できます。スイッチは格段に押し易くなったと思います。放熱フィンと縦に刻まれた溝のデザインがカッコいいです。この溝は電池交換時などヘッドを外す時にかなり有効に働きます。

EA21-3
使用電池は単三電池2本。ヘッドからもテールキャップからも電池は入れられますが、この部分が少しでも緩むと点灯いたしません。組みつけの際は確りと締めこんでください。逆に緩めることで誤点灯防止になります。

EA21-4
スイッチボタンが大きくなったせいか、回転防止のアンチロールが付いたせいか、ヘッドが長くなったのでその分ボディの全長が従来品に比べかなり短くなっております。電池を入れるとこんな感じに電池がはみ出します。もちろん、テールキャップを締めることで問題なく収まりますが、総全長をEA2よりも10mm長い程度に抑える為に工夫しているのが伺えます。

EA21-5
従来品のEA2はインジケーターLEDがRED LEDとして機能しましたが、EA21はリフレクター内に装備されております。消灯状態からモード切替スイッチをチョン押しすると点灯します。暗闇で明るいライトを付けたくない時、最低限の明るさが欲しいときに役立つものです。

EA21-6
順手で握った時にちょうどスイッチボタン付近に親指がきます。細身で握りやすく、ポケットなどにも挿しやすい形状をしております。

EA21-8
MAX360ルーメン。2AAのライトとしてはかなり明るい。調光も5段階可能。順手でもってサクサクと明るさが変えられるのは実に便利です。一番明るくなくとも充分にハンディライトとして使える明るさなので実用性は高いと思います。強いて言えばさほど照射範囲は広くなく、手元から広範囲を照らす感じとは少し違います。まぁ、あまり気にするほどではありませんが、どちらかと言えば集光しているモデルになります。

EA21-9
アメリカンブランドのタクティカルなバックMaxpedition(マックスペディション) REMORAに合わせてみました。小旅行や日常の携帯品の収納に適したサイズと丈夫な生地と縫製で作られたハードなギアです。
EA21のパッケージには「アクティブな旅行者向けに作られたライト」的な帯が付いております。確か旅行に行く個人携帯品にあっているアイテムかも知れません。操作が簡単でしかも高性能、携帯性にも優れたライトです。日頃ライトを使い慣れていない方でも比較的すぐに使いこなせるかと思います。EA21は順手持ちライトの長所が活かされたアイテムだと思います。

NITECORE (ナイトコア) EA21 エクスプローラー LEDコンパクトライト