20151NIT-5
今年一発目のナイトライドは1月3日の夜でした。主に地元の低山を昼間から走れているような人たちとのライドです。うらやましい限りですが、こちらは貴重なライドの機会。ライトのテスト云々カンヌンは別にしてライドを楽しんできました。と言うのも、この間はDOSUNの新商品を試したし、LIGHT&MOTIONの新商品はまだ来ないし、、、ここは一つ初心に帰ってタクティカルライトをハンドルマウントにして走ってみようと思い立ちました。

20151NIT-1
汎用バイクマウントに載せたのはストリームライト ポリタックLED 2ndモデル。フル樹脂ボディのMAX275ルーメンのライトです。ヘルメットにはHW-000Xをつけてみました。普段ですと明るいハンディがヘルメットで、自転車用のバッテリーライトをハンドルにマウントしますが、今回は敢えて明るい系のバッテリーライトは抜いてみました。新年一発目だし、さほど無理はしないだろうという目算もありました。

20151NIT-2
完全に日が落ちる前にトレイルからほどちかい神社にご挨拶。森の中は既に真っ暗。山の中にあります神社ですので他に参拝されるかたも居らず、粛々と各々礼拝いたしました。一人では来る気にはなれませんが、仲間とでしたら楽しいものです。

20151NIT-3
さて、ハンドルマウントのライトの感想ですが、、、「そうそう、こういう感じだったー」って感じです。ポリタックLED明るさや配光にはなんら不満はありませんが、上下にぶんぶん揺れる揺れる。見ていて少し気持ち悪くなりました。

トレイルの入り口までの集合地点までは舗装路を使って自走でいきましたが、その時は全くそんなに揺れることは無く違和感はありませんでしたが、凸凹のトレイルではさすがに揺れてしまうようです。やっぱりマウントがね、、、専用か否かはデカイですね。結局途中からヘルメットに付け直してヘルメットライトのみで走りました。少々首が痛いですが、上下に揺れる中心光を見て気持ち悪くなるくらいなら我慢できる程度です。

20151NIT-4
トレイルのピークの辺りからは闇夜に沈む富士山のシルエットが拝めました。これは美しい!ありがたや〜。昼間に家族で近所の低山に上り、白い雪を湛えた富士山を見れましたが、こうした夜の富士山もまたオツです。

20151NIT-6
トレイルライドですが、こっちに来るのは久しぶりでして、生い茂ったブッシュの酷さにビックリ。ライダーはもちろん、ハイカーさえ歩いていない模様。折り返し地点付近はナイトライドって言うか、ナイト藪漕ぎでした。新年早々多難なライドでした。

20151NIT-7
冬場のナイトライドには小さく折りたためるダウンジャケットなどがあるとベターです。走っている時は余裕ですが、休憩中は冷える冷える。休憩中に少しでも体温を維持する為にザックに収まる小さなものがあるといいですね。ザックのファスナーにスプラッシュフラッシュを付けておくと中身を確認する時にヘッドライトを付ける必要が無く便利。このまま木の枝に引っ掛ければ即席のランタンにもなりますし、無駄に明るくない、でも充分明るい性能がとても使い勝手が宜しゅうございます。

20151NIT-8
ライド後に座敷のある和み系のネパール料理店でカレーを頂きました。昨年を振り返ってみると昼間にライドすることが少なかったですが小さい子が居る家族持ちはこうなるんですね。昼間は家事や家族サービスに徹してナイトライドに励みたいと思います。というか、それしか無い事にいまさらながら気が付いた新年の出来事でした。