2AAHAZLO-1
STREAMLIGHT(ストリームライト) 096 2AA PROPOLYMAER HAZ-LO LED 防爆ライト

ストリームライトの中でもパーソナルモデルとしては最もポピュラーなプロポリマーシリーズ。ヘッドからボディまでフルプラスチックの防爆ライトです。新年一発目は私の大好物です。昨年、UL防爆認証とATEX防爆認証の両方を取得した3AA プロポリマー HAZLOがリリースされました。これに続く形で単三電池2本仕様の2AAもUL/ATEX両認証のモデルとして今年発売されました。従来品はボディーカラーに応じて防爆認証が異なっておりましたが、新商品はそれがありません。ボディーカラーはあくまでも「お好み」となります。

2AAHAZLO-2
ATEX認証対応なのでヘッドとボディを繋ぐ部分に緩み防止の小さなネジが付いております。電池交換の際は面倒ですがこのネジを外してやる必要があります。精密ドライバーでの取り外しがベストですが、工具箱に入っていそうなサイズですと5mmの+ドライバーでも開け閉めが出来ました。

2AAHAZLO-4
留めネジを外してヘッドを回すとこんな感じで分解できます。LEDはモジュール化されております。まだ発売されてばかりですのでモジュール単体の販売は現時点ではありませんが、今後は取り扱い商品になると思います。

2AAHAZLO-3
リフレクターは細かな凹凸のテクチャーパターン。拡散系の配光になると思われますが、実際は周辺光のキレイな集光系のパターンです。意外と深いリフレクターで、搭載LEDも小ぶりなものなので結果的に集光された感じの配光になります。明るさはMAX65シングルアウトプット。従来型に比べると3倍近い明るさです。作業用のライトとしては充分明るいですし、扱い易い明るさかと思います。このライトは趣味性のあるライトではありません。むしろ長時間使えるランタイムのほうが魅力的と言えます。

ちなみに、電球タイプのモデルのモジュールと換装させてみたところ問題なく点灯しました。モジュールのみが発売されれば、LEDへのアップグレードも簡単に行えそうです。

2AAHAZLO-6
テールスイッチモデルです。誤点灯防止のクラウンが二箇所にあります。スイッチボタンは柔らかく半押しでの間欠点灯も可能。クリック音がするまで押し込むと常時点灯します。この辺りのデザインは変更が無く使い慣れた感じです。

2AAHAZLO-8
サイズは全長162.6mm 2AAとしては一般的な長さかと。ポケットにテールダウンで入れるとクリップが素直に挟まる感じです。長年変わることのないデザインをしております。

2AAHAZLO-9
近距離では必要充分な明るさ。配光が比較的狭いので広く照らしている感じはしません。主に引火性ガスの発生する可能性のある場所での点検などに使われるライトになりますのでさほど広範囲を照らすことは想定されていなさそうです。それでも昔に比べればとても明るくなりました。

2AAHAZLO-10
10m屋内照射。意外と飛びます65ルーメン。集光されているので中心光部分は充分に届いていることが分かります。ズバンっ!と闇をなぎ払うような明るさでも配光でもありませんが、普通に使える感じが良いですね。2AAで無駄に数百ルーメン出してチンチンに熱くなっているライトよりも実用性は高そうです。まぁ、防爆である必要は無いんですけどね。

2AAHAZLO-11
品名に付くHAZLO(ハズロ)とは危険性ガスが存在する領域ZONE 0(ゾーンゼロ)で使うことが出来る唯一のライトであることを示すものです。見た目も明るさも普通のライトですが、その本性は只者ではございません。昔からある非常に素性の良いライトになりますので、防爆という点を除いたとしても2AAとしてはおススメしたいライトです。

でも、、、ゾーンゼロに行けるんだぜ、こいつは!

STREAMLIGHT(ストリームライト) 096 2AA PROPOLYMAER HAZ-LO LED 防爆ライト