77TTR-1
GENTOS (ジェントス) GB-77TTR ガンビット 充電式 LED ヘッドライト

GENTOSのヘッドライトシリーズの一つガンビットシリーズに充電モデルが追加されました。専用のリチウムイオン充電池を搭載した最も明るいモデルです。ガンビットシリーズは布ゴムバンドを使用した一般的なヘッドライトとしての使用の他、バンドを使わずヘルメットに直接マウント可能なベースマウントが付属するモデルになります。非常に「現場用」を感じさせるカラーリングと性能を有しております。

ただ、なんと言ってもこのバッテリーボックスが特徴的。

77TTR-3
ライトユニットとバッテリーが別体のセパレート式。LEDの付いているライトユニットは乾電池モデルのGB-33TFTとほぼ同じデザインと機能を有します。カラーリングのみレッドとブラックが反転してます。搭載LEDはCREE XP-G2白色と赤色LEDの2灯を搭載しております。

風防部分にはスライド式の拡散レンズが付いており、左右にスライドさせることで白色でも赤色でもフラッドな拡散光が得られます。ガンビットシリーズの特徴の一つです。手元を広く照らすのに大変重宝する機能です。同じヘッドライトでもレンズ式のヘッドウォーズとは異なるコンセプトをしております。

77TTR-5
バッテリーは内蔵型のリチウムイオン充電池を使用。充電池自体の大きさはさほど大きなものではありませんが、上部に設置された四角いテールランプが凄い存在感です。通常、「とりあえず付いていますよ〜」的なパイロットランプ程度のものが一般的ですが、まるで80年代のバイクのテールランプのような、無駄にデカい赤いレンズカバーが目を引きます。充電は左側にありますUSBポートに付属のUSBケーブルを差し込んで行います。

77TTR-6
ヘルメットのリム(縁)に装着可能なヘルメットクリップが4個付属します。左右に2個づつ付けるとかなり有効。ツルツルした表面をしたヘルメットが相手でも簡単には外れなくなります。

77TTR-7
3Mの両面テープが付いたマウントベース。ヘッドバンドを外して直接ヘルメットにライトを取り付けるためのベースです。帽体が丸みを帯びたヘルメットに付けることをおススメします。

77TTR-8
赤色LEDも結構明るいです。夜目を保護し手元や足元を照らすのであればとても有効です。

77TTR-9
白色ノーマル照射MAX300ルーメン。鏡面リフレクターは浅い為か、周辺光が広め。中心光もしっかりと出ているので比較的遠くも照らせます。結構マルチで汎用的な配光です。

77TTR-10
拡散フィルターONの状態。手前が明るく奥が暗くなっているのが分かるかと思います。手元を広くフラッドに照らすなら絶対こっちらの方が良いですよね。状況や用途に併せてスライドカバーを動かすだけで対応できます。ただ、スライドの取っ手は小さく厚手のグローブをしていると操作しずらいかも。メインスイッチもさほど大きくありません。海外のモデルになりますと結構スイッチは大きめのモデルが増えてますが、国内ブランドのGENTOSは総じてスイッチが小さい気がします。

77TTR-11
闇夜に光るテールランプ!こんなに明るく目立つ必要があるのだろうか、、、と言うくらい存在感あります。グリーンのランプは充電池のインジケータランプです。私はオートバイに乗らなくなって10年くらいが経ちますが、このテールランプを見ていたらなんだか懐かしくて、恋しくて、切なくて、、、不思議な気分にさせられてしまいました。最初は変なデザインだなぁ(笑)と思っていたんですけどね。なかなかこれはこれで良いかも。

専用充電池なので電池が切れてしまいますと再充電しなければなりません。乾電池モデルと比べるとそこが残念。しかしこのヘッドライトを使う方は間違いなくプロフェッショナルの方でしょう。毎日使うのであればやはりランコストも気になるところ。ランタイムはHiモードで6時間、明るさをちょっと落とせば13時間、就業時間いっぱい使って何とか持つ感じですね。実用性能としては充分かと思います。MAX300ルーメン、無駄に明るく無いのがプロっぽいですね。

GENTOS (ジェントス) GB-77TTR ガンビット 充電式 LED ヘッドライト