MK-1-1
SUREFIRE (シュアファイア) MODEL MK1 メンテナンスキット

本日ご紹介しますアイテムはあると便利なメンテナンスキットです。しかもSUREFIREが出しているやつです。for M952Vと書いてありますので、元々はM952Vに使用するものだと思いますが、キット内容はグリス2cc 、塗布用ハケ、テールのOリング2本という内容になっておりますのでSUREFIRE社の6P系パーソナルモデルであれば予備Oリングも活用できる内容となっております。ですから、何用ってわけでもなさそうです。

MK-1-2
こちらが付属するハケ。まぁ、価格からみてもそんなに高価で立派なハケではありません。Oリングやネジ部分に塗布するには充分な程度です。これでグリスで手がべとべとにならないで済みますね。

MK-1-3
SUREFIREのロゴがプリントされたグリス。どんだけ大きなライトでもこれ一本を使い切ることは無いでしょう。それくらいグリスは薄く塗布すればOKです。機関部分を持つ機械類と異なり、懐中電灯のテールやヘッド部分なんて電池交換の時ぐらいしかあけませんから、ベットリ盛るようい塗る必要は全くありません。うすーく均一に塗るのがベストです。

MK-1-4
予備のテール用Oリング。これは助かりますね。Oリング単体でSUREFIREでは販売されていませんでしたから。できたらヘッド側も付属して欲しいくらいです。昔のSUREFIREのヘッド側のOリングも劣化してきますから。

メンテナンスされる際ですが、まずは使っていたライトのグリーンアップが必要です。その際、古いグリスを洗浄するためにパーツクリーナーなどを吹く方がいますが、絶対におススメしません。特にOリングを付けたまま行うのは止めましょう。Oリングが痛む恐れがございます。必ずOリングを爪楊枝等の先端の細いもので取り外してから中性洗剤を含ませたウエス等でキレイにしてから新しいグリスを塗布されることをおススメします。

手間と言えば手間ですが、それを楽しむのもライトマニアの心得かと思います。

SUREFIRE (シュアファイア) MODEL MK1 メンテナンスキット