R-HOOK-1
SKM工房 R-HOOK-6P カイダック製 フック

本日ご紹介するアイテムはSKM工房の新しいタクティカルフックです。先に発売された「フック&ランヤード」は文字通りフックとランヤードがセットになったアイテムでした。フックと同じ素材で出来たランヤードリングがライトをホルスターから引き抜く際の抜け止め防止となりましたが、今回ご紹介するアイテムは留め具であるランヤードリングを必要としないものになります。

R-HOOK-2
これまでランヤードリングのあったスペースにフック本体を曲げて作った返しが入り込み、テールスイッチにより固定がなされます。実際に装着した感じは従来品となんら変わりががありません。少ない力でホルスターからドロウが可能で、ライトを握る力も少なくて済みます。絶妙に手で曲げられたフックのアールが特徴的。適度にしなるカイダック樹脂はスイッチ操作時に加わる力をいなし、ライトのブレを最小限にとどめます。

R-HOOK-3
ボディへの取り付けはグググッとライト本体に押し付けるようにして広げて入れます。これくらい広げても全然問題ありません。取り付け可能ならライトはSUREFIRE社の1インチ径のボディを持つ6PXP2X等のライトに装着が可能です。SUREFIRE社以外のライトでも1インチ径で過度な凹凸のないライトでしたら問題なく付くと思います。

R-HOOK-4
返しの部分の加工ですが、苦労の跡が滲み出ております。鉄瓶のような風合い。

R-HOOK-5
巾着型の同社のホルスターなどと併せてご利用ください。

パーツ点数が減ったことで価格はフック&ランヤードに比べかなり抑えられております。このパーツを付けることでランヤードリングは付けられなくなってしまいますが使い勝手は非常に良いですし、シンプルな構造とデザインが良いと思います。

SKM工房 R-HOOK-6P カイダック製 フック