SKM-M3R-1
SKM工房 LED LENSER M3R用 カイダック製 懐中電灯ホルダー

好評発売中のLED LENSER M3Rに対応したアクセサリーが発売されました。ハンドメイドで製作される樹脂製アイテムでお馴染みのSKM工房の巾着型のライトホルダーです。こんなに小さくスリムなライトでもその他のモデル同様「カッチリ」とした仕上がりのライトホルスターを製作してくれました。

SKM-M3R-2
この巾着型のホルスターは樹脂のテンションによりライトを固定します。ベゼルからライトを挿入すると口が広がり最後まで押し込むと「カチン」と小気味良い音を立ててライトを保持してくれます。カイデックス樹脂は丈夫かつ柔軟性に富み、ちょっとやそっとのことでは割れたり変形することはありません。

ただ、弱点というか製品の特性として熱に弱いです。高温になる場所に長時間置くと餅状に柔らかくなり形状が変形してしまいます。保管の際は出来るだけ高温になる場所を避けることをおススメします。(夏場の車のダッシュボードとか)

SKM-M3R-3
カイデックスの加工はこの熱による変形を利用して成形します。ホームセンターなどで販売されているヒートガンで熱すると一部を意図的に変形さえることも容易です。ただし、SKM工房の成形はただライト本体に熱したカイデックスを押し当てて作られているものではありません。

今回デモで作成していただいたブレッドレッドカラーのこちらのホルスターはM3Rが入荷する前に作られたものです。LED LENSERのデモ機を採寸し、それに応じた「少し小さな」木型を作成し、それに熱したカイデックスを押し当てて作成されております。出来上がった商品にM3Rを入れてみると驚くほど適合性が良かったです。「現品」に押し当てるだけではカイデックスの可塑性を利用したテンションを充分に得ることは出来ません。少し小さな木型を作成することにより得られるこの絶妙なテンションはハンドメイドならではの緻密な計算と経験に基づいたものになります。シンプルなアイテムではありますが、高い技術力が詰まったアイテムです。

SKM工房 LED LENSER M3R用 カイダック製 懐中電灯ホルダー