M3T-1
H2T 雷光M3T MN15互換 ドロップインLEDモジュール M3T,M4, M6装着可能

本日ご紹介いたしますアイテムはSUREFIREなどのカスタムLEDモジュールを製作するH2Tの新商品 雷光M3Tです。こちらのLEDモジュールは従来の電球モデルを搭載したM3T,M4,M6に対応したモデルになります。Mの頭文字が付くミレニアムシリーズは既に生産終了しており通常流通では購入が困難なアイテムです。ですので、既にお持ちのユーザー様向けの商品になります。

M3T-2
雷光M3Tの特徴は幅広い電圧帯に対応していることです。9-12Vの対応ですが、KT1ないしはKT2などの別売りターボヘッドに6Pボディを付けたものに3.7vのリチウムイオン充電池2本でも点灯が確認できました。9V対応はこれまでにもありましたが、12V対応のM4装着可能モデルはちょっと珍しいかと。納戸に眠っているお宝を現役復活させるチャンスです。

M3T-4
今回このモジュールに搭載されているLEDはCREE社のXP-Lというものになります。これまで明るいLEDと言えばXM-L2がメジャーでした。現在も多くのモデルに搭載されておりますが、LED素子が大きくM3Tなどのタワー系のモジュールには載せることが出来ませんでした。ですが、こちらのXP-Lは上記の写真のように四辺をスパンっと切り落としたような形をしており、XM-L2に比べるとコンパクトになっております。明るさはXM-L2よりも若干発光効率が良くなっているようですが、見た目はそれほどの差はありません。むしろ、今後コンパクトなモデルにも搭載できるようになったことがメリットと言えるでしょう。

M3T-3
雷光M3Tには「鞘」が付いております。保管用のこの鞘はH2Tが得意とする樹脂の削り出しです。タワーモジュールの保管や運搬時に活用していただければ幸いです。気の利いたおまけが嬉しいですね。

M3T-7
配光はワイド&スポット。ターボヘッドによって中心光は絞られ明るく芯の強い光軸が発生します。同時に薄くワイドな周辺光を発します。その為、近距離であっても屋内であれば足元を広く照らすことも出来ますし、遠くをピンで明るく照らすことも出来ます。

M3T-8
搭載コンバータは3000mA 非常に明るい設定です。クールホワイトで900ルーメン、ウォームホワイト(電球色)で750ルーメン。ランタイムは1時間と決して長くありませんが明るさは抜群です。連続点灯ではなく間欠点灯でのご使用をおススメ致します。SUREFIREの中でも最もグレードの高いアイテムとして君臨していたミレニアムシリーズだけにこれくらいの明るさと照射性能があればオーナー様もご満足いただけるものと思います。

M3T-6
お約束の蓄光仕様。消灯後、LEDをマウントしております周辺の樹脂が緑色に怪しく光ります。

今週末は東京は天気が雨のようです。涼しくなりましたし、秋雨のシーズンインでしょうか?そんな季節は集光系のライトが楽しくなりますね。M3T,M4,M6などお持ちの方は是非こちらのLEDモジュールをお試しください。キセノンとは間違った光の飛び方が楽しめます。SUREIFREの外観はそのままにパワーアップしたモデルにリファインできる楽しさがカスタムモジュールにはあります。

H2T 雷光M3T MN15互換 ドロップインLEDモジュール M3T,M4, M6装着可能