H2TCF250-2
H2T bigblue CF-250M & CF-900P兼用 拡散玉

H2Tの拡散玉に新しいモデルが追加されました。コンパクトかつ高性能な水中ライト BIGBLUEのCF-250M及びCF-900Pに適合する拡散玉がリリースされました。拡散玉とは文字通り光を拡散させる為のディフューザーです。レンズタイプのディフューザーと異なり、樹脂ヘッド全体が光る為、前方だけでなくサイドからも光が漏れるアイテムです。
H2TCF250-4
BIGBLUEのフォーカスレンズタイプのライトは全体的に狭角で鋭い照射光が特徴です。水中においても強い照射能力を持っておりますが、配光が狭く、レンズ集光による独特の配光パターンになってしまうので水中でのマクロ撮影は得意としないものでした。拡散玉はこの狭角な配光を散らす光に変えて、ソフトで自然な照明効果を演出します。

KAKUSANLESS
拡散玉なし
照射面は明るいが明暗がはっきりし過ぎて自然な光になりません。

KAKUSAN
拡散玉装着
これに拡散玉をかぶせると照度や照射距離は落ちますが、ホンワリとした自然な光になります。
H2TCF250-8
水中での撮影の場合、一般的にはかなり被写体に近づいて撮影を行います。なので、この拡散玉はかなり有効と思われます。

H2TCF250-3
CF-250Mであれば自立も簡単なので地上ではランタンのようにして使うことも出来ます。ヘッドがこれまでの拡散玉の対応していたライトに比べ、太くて大きいのでスリットの深さも大胆です。個人的にはこちらの方がヘッドに差し込みやすく脱着が楽で良いと思います。

H2TCF250-7
BIGBLUE対応の拡散玉の初のリリースを記念してライト本体+拡散玉+YSアダプターをセットにした「お手軽・お気軽撮影ライトセット」をご用意しました。別々に買うよりも3067円もお買い得なセットをご用意しました!
BIGBLUE (ビックブルー) CF-250M/CF900P対応 拡散玉+YSアダプター セット

これから水の澄んでくる季節になります。初めての水中撮影のお供にBIGBLUEとH2T拡散玉のセットは如何でしょうか?水中撮影機材は高価なのが一般的ですが、これなら費用を抑えたものでそろえることが出来ますよ。