CLIPMATEUSB-1
STREAMLIGHT(ストリームライト) 094B CLIPMATE USB 充電式クリップライト

ストリームライトより新商品が入荷しました。製品名はクリップメイト USB。従来品とは大きく異なるデザインと機能を有したアイテムに変身しております。クリップメイトの名前は付いておりますが、全く異なる商品と思ってください。
CLIPMATEUSB-2
今回入荷した充電式のクリップメイトですが、光源部分は蛇腹状のケーブルの先に赤と白の光源を搭載しております。スイッチ操作でこの赤と白の光源を使い分けることが出来ます。ケーブルの全長は約53mm さほど長くはありませんが、360度ぐりぐりと角度を変えることが出来ます。細い箇所に入れて照らすようなホールライトではなく、あくまでも角度調整をするためのケーブルになります。

CLIPMATEUSB-3
スイッチはバッテリーボックスの頭頂部にありますグレーのボタン。クリックするごとにLow→Hi→OFF...を繰り返します。赤色と白色を切り替えるには消灯時にスイッチボタンを長押しすると切り替わります。一度切り替わるとそのカラーが固定されます。再度切り替えるには同じように長押ししてやります。スイッチの触感は硬く、軽く押しただけでは点灯しません。恐らく誤点灯防止のための仕様と思われます。

CLIPMATEUSB-4
USBプラグはバッテリーボックスのテール部分に内蔵されております。キャップを引き抜くとプラグが露出します。キャップは防滴パッキンと繋がっておりますのであまり力任せに引き抜くと切れそうで怖いです。固くはないので優しく抜いてあげてください。

CLIPMATEUSB-5
PCなどのUSBポートに差し込むと赤色LEDが点灯します。点灯中は充電中で点滅すると充電完了となります。もし、ポートに差し込んでも赤色LEDが点灯しない場合は、表裏が逆の可能性があります。裏返しして再度差し込んでみてください。

CLIPMATEUSB-6
全長×ボディ径 x 厚み:80 x 29.7 x 19 mm
フリスクケースと同じくらいだろうか?バッテリーボックスは少し大きめのUSBメモリって感じです。重さはわずか約53.8g もちろん充電地込み。使用充電池は軽量でスタミナのある過放電、過充電防止の機能が付いたリチウムポリマー充電池。電圧や容量はファクトシートにも書いてないので不明ですが、2.5時間で満充電可能。
C4 LED for white light:
White C4 LED – High: 70 lumens; runs 3.5 hours
White C4 LED – Low: 10 lumens; runs 24 hours

Red LED preserves night vision:
Red LED – High:0 .5 lumens; runs 16 hours
Red LED – Low: 0.2 lumens; runs 65 hours
明るさ重視というモデルではなく、あくまでも手元、足元を照らすのがメインのライトになりますのでランタイムも充分に長く実用的。

CLIPMATEUSB-7
なんと言っても軽くてコンパクトなので様々な箇所に装着が出来ます。胸ポケットはもちろんのこと、キャップやヘルメット、タクティカルベストのモールにも対応しております。暗所でのブリーフィングやマップの確認など様々なシーンで活躍が期待できます。

CLIPMATEUSB-8
赤色LEDの光はとても暗く、しかもスポット。Hiモードで0.5ルーメンしかありません。かなりナイトビジョンな仕様。暗所で点灯させても直視しない限りほとんど目立ちません。最低限の光で手元を照らしたい時に役立つ光源。これからの季節であれば星空の観測会など探せば活躍の機会は意外とあると思いますよ。

CLIPMATEUSB-9
白色も基本的には手元用ではありますが、敢えて前方を照らすとこんな感じ。MAX70ルーメンなのでそれなりに見渡せます。数百ルーメンの明るいモデルになれていると少々物足りなく感じるかも知れませんが、この明るさで約3時間連続点灯させることが出来るのであれば充分ではないか?と私は思います。

用途からすると充分な明るさとランタイムが印象的です。しかも、このサイズ感が実に良いです。無駄に華奢ではないボディが使い勝手の良さを感じさせます。ヘッドライトとハンディライトの間を埋め非常に面白いライトだと思います。

STREAMLIGHT(ストリームライト) 094B CLIPMATE USB 充電式クリップライト