ST-D2
STRAMLIGHT BEAM EDUCATION

ストリームライトの本国サイトを見ていたところ面白い参照ページがありましたのでご紹介します。このページでは照射パターンの異なる3種類のシリーズを「こんな状況で使うと、こんな感じに見えますよ」といったものを分かりやすくイラストで紹介しております。写真よりも分かりやすいかもしれません。

設定状況は「駐車場」、「路地」、「森」、「湖」。日常とアウトドアでの使用を想定したものです。これがなかなか面白いです。ストリームライトは各アイテムシリーズがあり、選択肢は豊富ですが、その分「どれを選べばいいの?」的な話になりやすいです。具体的かつ分かりやすく照射パターンによる違いでご説明するにはこういったものが適切であると思います。

ST-D6
三種類の分類。代表モデルのスティンガーシリーズを例に挙げるのであれば、「TRADITION」はスティンガーLED、「HP SERIES」はスティンガーLED HP、「HL SERIES」はスティンガー LED HLとなります。

「WOODS」 霧の漂う夜の森 果たしてどんな感じにみえるのか?
こちらは一人称での視点。

ST-D3
TRADITION 従来型ビームパターン 

ST-D4
HP SERIES 大型リフレクターによる集光系のパターン。手前の鹿さんの奥にももう一匹牡鹿が見えるようになりました。

ST-D5
HL SERIES ちょっ、熊さぁぁぁん!!
ハイルーメンのHLシリーズ。上記二点よりもルーメン値は高く手前から広く明るく照らせますが、HPほどは遠くを照らせません。

それぞれのモデルで特徴があり、得意不得意があります。どうしてもルーメン主義に走り勝ちでございますが、懐中電灯はあくまでも道具でございますので、必要に応じた状況に対応したものを選ばなければベストとは言えません。ストリームライトは単純に明るさではなく「用途、状況」での選択を推奨しているものと思われます。

他にも分かりやすいシチュエーションが設定されておりますので是非ご覧の上、ストリームライトをご選択いただく際の目安になれば幸いです。

STRAMLIGHT BEAM EDUCATION