E1DL-1
SUREFIRE (シュアファイア) E1DL-A LED DEFENDER

米国ブランドSUREFIRE(シュアファイア)から新たにリリースされました新商品 E1DL-Aについてご紹介いたします。こちらのライトは同社の2セルモデルE2DL-Uのショーティーモデルになります。電池一本分短いコンパクトモデルです。明るさはHiモード300ルーメン、Lowモード5ルーメンの二段階切り替えが可能。切り替えは常にHiモードから始まり、2秒以内に再度スイッチを押すとLowモードになります。何れの明るさからもクリックすることでその明るさを常時点灯させることが出来ます。 スイッチのオペレーションに関してはE2DL-Uと全く同じです。

E1DL-2
しかし、このスタイルとルックス、、、こう言ったものをメーカーが作ってくるとは思いませんでした。E2DL-Uのヘッドとスイッチを使い、E1L-Aのボディを間に挟んだようなライトです。SUREFIREを既にたくさんお持ちの方が面白がって組んだようなスタイル。この小さく尖った感じがなんともクールでキュートです。

E1DL-3
単セルで最適化された新型ヘッドKE1D-A 。単セルのEB1,E1L等にも装着可能です。型番の下にQRコードのようなものがプリントされているのが気になります。以前はボディにシールが貼ってあったような、、、、あれの代わりなのかな?偽モノ防止の措置かも知れません。紛らわしいレプリカモデル駆除の為にもこれは大歓迎です。

E1DL-4
おなじみTIRレンズ。至近距離では中心光は四角い形となります。リフレクターモデルしか見てこなかった方には違和感あるかもしれませんが、そういうものであることを承知してください。このTIRレンズがリフレクターのように広く、深くなくても光をスポットに、遠くに飛ばせる肝となります。

E1DL-5
周辺光が無いわけではありません。ユーザーから近いところに建物の壁や木などがあれば周辺光を感じることが出来ます。狭い屋内などでは思ったほど照射範囲が狭く感じないかも知れません。

E1DL-8
屋外での照射。SUREFIREのTIRレンズによる照射は独特です。レンズ式のピンで飛んで行く配光とも違う、リフとレンズを混ぜたような、良いとこ取りのような感じです。とても説明が難しいのですが、恐らく上記の薄い周辺光による効果が得られている為と思われます。CR123 1本使用のコンパクトなボディから放たれる集光系の配光としては非常に明るく、扱いやすいものだと思います。

E1DL-7
付属品としてホルスターは付きませんが、別売りのアクセサリーとしてV20ホルスターがあります。V20系(V20,V21,V25)には何れもヘッドからベゼルダウンで収納することが出来ます。従来型のE系ホルスターV82には入りませんのでご注意ください。

E1DL-9
E2DL-Uに比べボディが短くコンパクトになっただけのモデルですが、このスタイルはツボに嵌るものがあります。このところツルンとしたモデルが多かったですからねぇ。それも用途に応じたデザインなのですが、ちょっとごつごつしたデザインのSUREFIREの方がシュアファイアらしいと感じてしまいます。

なので、今回のE1DL-Aは大いに期待して下さってよろしいかと。手の平にすっぽりと収まるコンパクトで携帯性に優れた単セル ディフェンダー!エリートでエグゼクティブな貴方におススメです。

SUREFIRE (シュアファイア) E1DL-A LED DEFENDER