M7-2
LED LENSER(レッドレンザー) OPT-8307N M7 LEDライト

LED LENSERのMシリーズのコンパクトモデル M7がリニューアルされました。型番に.2はつきませんが性能、ルックスとも変わっております。最大の変更点はルーメン値。従来型が220ルーメンでしたがリニューアルモデルは400ルーメンになっております。
M7-1
従来品との外観上の違いはベッドベゼルがシルバーになっているか否か。メンテナンス上、分解位置が異なるだけで製品性能に差異は感じられません。真っ黒か、シルバーのヘッドかは好みですねぇ。

M7-4
搭載LEDは昨年末リニューアルされたP7.2と同じと思われますが、若干数値的には明るい設定になっております。ただ、実際の照射ではさほど違いは分かりません。ターボモードでの明るさに若干の違いを感じる程度です。また、P7.2にはあるヘッド内部の「レッドカラー」は施されておりませんが、あれはファッション的なパーツなのであってもなくても性能に影響を及ぼしません。

M7-3
テールスイッチはゴムカバーに変更。押し心地はやわらかく押しやすいボタンです。スマートライトテクノロジー(SLT)を搭載しております。内蔵のマイクロプロセッサーにより、2タイプのエナジーマネージメントと3タイプのライトプログラムが設定可能です。 よりユーザー好みの設定にこだわるならP7.2よりもこちらがお奨めです。

M7-5
電池は単四電池4本使用。バッテリーカートリッジ等はP7系と共通です。

M7-7
ワイド、スポットの切り替えはもちろん可能。非常にワイドでフラットな配光と狭角なスポット光の両方が使えます。新緑の季節の後に迎えます梅雨時には夜空に美しい光跡を描くことができます。LED LENSERの楽しみはやはり梅雨時ですね!

M7-6
価格的にはP7.2に比べるとやや高くなりますが、豊富なプログラミングとエナジーモードの設定など自在に設定できることを鑑みれば決して高いとは思いません。見た目はよく似ておりますが、シンプルなP7.2と多機能性のM7といった用途とニーズの違いがそこにはあります。さしあたってM7の型番が変更される予定はなさそうなので、注文される際は新型か否かをよくご確認されることをお奨めいたします。アカリセンターはもちろん新型を取り扱っております!

LED LENSER(レッドレンザー) OPT-8307N M7 LEDライト