MIL-1
これまで米国ブランドのSUREFIRE(シュアファイア)MAGLITE(マグライト)に対応した樹脂製のホルスターを製造しておりましたSKMからLED LENSER(レッドレンザー)対応のアイテムがリリースされました。ドイツで生まれたLED LENSERは今や世界中に展開し、日本でもメジャーブランドの一つと言えると思います。より多くのL.LENSERオーナーに使っていただく為に2種類の専用モデルをご案内致します。

skmp7-P5
SKM工房 LED LENSER P7系対応 カイデックス製 懐中電灯ホルダー
SKM工房 LED LENSER P5/P6系対応 カイデックス製 懐中電灯ホルダー

T7を経てP7となり、現在はP7.2となったヘッドベゼル径が37mmのモデルに対応したものと、ベゼル径26mmのP5.2に代表されるP5系の二種類です。それぞれライト本体を型取りしているので適合性はばっちりです。ハンドメイドで加工された有機的なシルエットは巾着を彷彿とさせるデザインをしております。腰周りにつけても威圧感の少ないルックスかと思います。

skmp7-P51
素材は非常にフレキシブルでかつ丈夫。ここまで広げても樹脂が割れてしまうような間隔はありません。また、広げ過ぎたことによる変形もなく素直に元の形状に戻ろうとします。ホルダーからライトを引き抜く時はホルダーの装着方向にも因りますが、パラコードのロックを外してやや外側に開きながら引き抜くと「カチっ」と小気味よい音を立ててライトがリリースされます。ナイロン製のホルスターしか使ったことの無い方にはちょっと想像し難いかもしれませんが、慣れるとこのスピーディーでイージーな使い心地に魅了されることでしょう。

MIL-3
ただ、どうしたってフラップ(蓋)の付いたナイロンホルスターに比べると脱落の危険があるのは事実です。なので、最初にご紹介した写真のように脱落防止のためのリーシュと呼ばれるワイヤーコードをベルト側に装着し、コードの先端をライトに付けるアイテムがおススメです。
以前、SUREFIREからリリースされておりましたPL1と呼ばれるピストルリーシュを扱っておりましたが、残念ながら生産終了となり久しい昨今、PL1ほどシッカリしたものではありませんが、価格の割には、、、充分にその役目を果たしそうなアイテムが入荷しました。それがMIL FORCEのBC-SS ピストルリーシュ ランヤードです。

MIL-2
こちらをつけることで脱落の危険性が大幅に軽減されます。また、盗難や紛失にも役立ちます。リーシュコードは電話の受話器に付いているようなスパイラル状になっており、引っ張ることで充分に伸びます。伸縮範囲は165〜1800mmと広いので、リーシュコードを付けていない状態とさほど変わらぬ使用が可能です。ライトを落としてレンズを割ったり、壊してしまう可能性が減りますので毎日ライトを使われる方であれば是非おススメしたいものです。

LED LENSR専用樹脂製ライトホルダー
SKM工房 LED LENSER P7系対応 カイデックス製 懐中電灯ホルダー
SKM工房 LED LENSER P5/P6系対応 カイデックス製 懐中電灯ホルダー

ライトの脱落、紛失防止におススメ
MIL-FORCE (ミルフォース) BC-SS ピストルリーシュ ランヤード