ER10-1
ROFIS (ロフィス) ER10 ツイスト式コンパクトLEDライト

ROFISからキーライトLEDが入荷しました。単四電池1本使用のツイスト式スイッチを採用した小さなライトです。全長74.5mm、ボディ径 13.6mm 1AAA使用のキーライトとしては標準的なサイズ。ボディは丈夫で軽量なアルミ合金にカラフルなアルマイトが施されたもの。レッドとブルーをご用意しました。

ER10-2
単四電池1本使用。スイッチはツイスト式でヘッドを締め込むと点灯、続けて緩めて締めるを繰り返すことで調光が可能。メモリー機能は無く、常にMid:32ルーメン→Low:3ルーメン→Hi:90ルーメン→Mid...の順にサイクル点灯します。

必ずMidモードから点灯するのが特徴。キーライトの場合、照射する距離は比較的近く、足元や手元の確認がメイン。と言うことは、初めから90ルーメンを出す必要性は少なく、Mid32ルーメンで充分です。点灯時に無駄な電力を消費しなくて済むので結果的にランタイムが伸びます。非常に実用性に則したモード設定かと思います。

ER10-3
ストラップやランヤードを通すホールもあります。テールのクラウンに刻まれV字状の凹みはランヤードを逃がす為の溝。垂直に立てた時にランヤードが邪魔にならない為の工夫と思われます。

ER10-4
LEDはCREE XP-G2 浅目のリフレクターに収まっており、比較的拡散系の配光になります。近距離照射でちょうど良いものです。レンズはクリアコートされたガラスレンズ。効率的に光を照射します。

まぁ、他社の製品と比べて際立った差異は無く標準的なモデル。それだけに点灯モードの設定はユーザーにとって重要なのかも知れません。キーライトですから、使われる時間は短く、ガレージや駐車場から自宅の玄関程度まで。それであればさほどの明るさを必要としません。むしろ電池の交換の煩雑さを考えればランタイムの長いモデルが好まれるかと思います。ER10はそう言った意味では非常にマッチしたアイテムだと思います。

ROFIS (ロフィス) ER10 ツイスト式コンパクトLEDライト