H14R2-1
LED LENSER(レッドレンザー) OPT-7299R H14R.2 充電式LEDヘッドライト

LED LENSERのアップグレードシリーズ第二弾の一つ。ヘッドランプH14R.2についてご紹介。
今回りリースされたH14R.2は先に発売された乾電池モデルH14.2の充電式モデル。充電池を搭載し、充電器が付属する以外は乾電池式とほぼ変わりません。なので、操作関係や製品の仕様に関してはこちらをご参照ください。違う点は明るさ。メインスイッチ長押しによるブーストモードは最大850ルーメンとめちゃくちゃ明るいこと。とは言っても連続点灯で10秒ほどしか作動しないよう作られているので一時的な使用にのみ有効です。一時的とは言え圧巻の明るさです。

H14R2-2
R(rechargeable)の付いた型番なので充電が可能。付属する充電器具はUSBケーブルとそれが差せるACアダプターです。プラグの口金はもちろん日本仕様です。なお、箱出しの状態では充電池が装填されておりません。空のバッテリーボックスにケーブルをさしても充電出来ません。

H14R2-3
使用前に必ず充電池を装填しましょう!充電池は専用品です。ご覧の通り接点が片側のみにあります。最近見かけない9Vの角型電池のよう。舐めちゃだめですよ。7.4v 2200mAhの専用充電池。基本的には一度バッテリーケースに入れたらその寿命を全うするまで出すことは無いでしょう。充電池はいずれ単体でも発売されると思いますが、現時点での発売はありません。何卒お待ちあれ。

H14R2-6
延長用のエクステンションコードが付属します。通常後頭部に来るバッテリーユニットはベースマウントから簡単に取り外せます。クリップのようになっているのでヘッドバンドをずらして外してください。エクステンションコードを付けることで重たいバッテリーユニットを腰ベルトやジャケットのポケットに入れることが出来ます。寒冷地での使用やランニングなど頭部を軽くしたい方におススメです。

H14R2-7
エクステンションコードを挿しこむ時はガイドがあるのでそれに沿って挿しこんで捻ってロックさせてください。外す時はその逆。単純ですが確実な接続方法です。これ系はみんなこの仕様にしてほしいなぁ。

H14R2-4
H14R2-5
ヘッドのズームレンズを前後にスライドさせることでワイド、スポットの切替が可能。濃いめの煙の中でも集光ならばかなり突き抜ける感じがありました。屋外であれば霧や雨の日などドーンと飛ぶ光軸が見えることでしょう。最ワイドに縮めた時の広角な照射も手元作業では役立つことでしょう。

かなり大型のヘッドライトになりますが、作業用として使えば許せる大きさかと思います。スポーツ向きかはちょっと微妙、ユーザーさん次第ですね。ワイドとスポットの切替、そしてなんと言ってもMAX850ルーメンの大閃光!額から放たれるぶっとい光軸はエメリウム光線の如し!です。

ピッと両手を額に添えたくなりました。

LED LENSER(レッドレンザー) OPT-7299R H14R.2 充電式LEDヘッドライト