veltholder-1
衣服が邪魔にならない新感覚のライトホルダー

12月に入り冬らしい天気が続いております。弊社の倉庫も例年通り冷蔵庫のような寒さになってきました。夏暑く、冬寒い残念な職場です。商品をピックアップしに行くときはジャケットを羽織らないと数分で活動限界に達しそうな寒さの時もございます。まぁ、少し盛りましたが寒い冬は夏以上に厳しいのです。

さて、そんな冬にオススメのライトホルダーをご紹介します。冬にオススメとはなんぞ?と思われますよね。腰に下げるホルスター、ホルダー、呼び名や製品名は様々ですが、多くの製品が腰に付けるナイロンないしは樹脂製の入れ物です。それらは腰ベルトに通して使います。それゆえ、ジャケットやジャンパーなどを羽織るとライトを収納したホルスターは隠れてしまうか、ホルスター自体が邪魔な存在になります。ライトを取り出し易いようジャケットを前開きにしなければならず、冬の寒い時期であれば難儀に思うこともあるでしょう。

veltholder-2
今回ご紹介する腰ベルト取付ライトホルダーはベルトループ部分から本体が足元に向かって伸びており、ジャケットの前を閉じてもライトが隠れることはありません。ライトはシリコンバンドで固定。マウント部分は360度に回転が可能です。

veltholder-3
製品本体は柔軟性のある樹脂素材を使用。部分的に曲がりやすくなっており、腰に付けた状態で車などに乗り込んでもホルスターが膝や腰に引っかかるようなことがありません。これがなかなか便利だと思います。

veltholder-4
ベルトループ部分はクリップ式。ベルトの通した後、脱落、ズレ防止として付属するナイロンバンドをズボンのループに通して使います。クリップ部分も柔らかく、ベルトを通した後も簡単に着脱可能です。

veltholder-5
ライトはむき出しになっており、「収納」を目的としたホルダーではありません。ホルダーにライトを付けたまま前を照らしたり、ハンズフリーで作業をするときなどに役立ちます。ライトはシリコンバンドで留めるだけの簡単な使用なのであまり重いライトは付けられません。比較的コンパクトなハンディライトがよろしかと思います。

寒い屋外や倉庫でライトを使わなければならない方にオススメです。犬の散歩とかにも役立つかな?使い方次第で用途が広がりそうなアイテムです。

衣服が邪魔にならない新感覚のライトホルダー