seo-2
LED LENSERから新シリーズSEOが入荷致しました。こちらのヘッドライトはアウトドアシーンにスポットを絞った製品性能になっております。これまでのプロユース的な雰囲気とは大きく異なるビジュアルですが、その特徴はまさにLED LENSER そのものです。

発売前から上の4人のイメージが露出しておりましたが、まさかこれがそのままパッケージになるとは!

seo-1
商品を倉庫の棚に並べているとパートさんたちがやって来てこのパッケージにウケていました。生首のように棚に並ぶ姿はなかなか気味悪いですが、明るい店舗に並ぶといいアイキャッチになるかも知れません。このセンスが日本でウケるかは謎ですがインパクトは大です。

ちなみにパートさんたちにはグリーンとグレーがイケメンだそうです。総じて老練なSEO7Rさんは不人気でした。一番明るいんですけどね。

と言うことで、まずはイケメンのSEO3さんからご紹介!
LED LENSER(レッドレンザー) SEO3 OPT-6103B LEDヘッドライト

seo-3
SEOシリーズは単4電池3本使用。SEO7Rのみ専用の充電地パックが付属しますが、単四乾電池でも点灯可能です。シリーズのうち最もリーズナブルなSEO3は唯一、フォーカス機能の付いてない単焦点モデルです。5mm砲弾球LEDを3灯トライアングル状に配置し、中心に赤色LEDを搭載しております。
砲弾型LEDを使用したヘッドライトとしては明るいHiモード90ルーメン、10時間となっておりますのでランタイム重視のモデルになります。

seo-4
ボディは鮮やかなグリーンのスケルトンカラー。ほぼすべて樹脂で出来ております。96gと非常に軽量で装着感は良好です。さほどハイルーメンではありませんので常時点灯でもボディが熱を持つこともなく連続点灯を目的としている方にはオススメです。

seo-5
バッテリーボックスとライトユニットが一体式のワンピースタイプ。バンドをたたむとコンパクトに収めることが可能です。配線類が外部に露出しておりませんのでリュックやポケットに突っ込んでも取り出す時にコンガラガル可能性が低く携帯性に優れます。

seo-6
また、ワンピースモデルにありがちな「自重によるお辞儀現象」ですが、SEOはその心配はありません。ライトユニット自体はバッテリーボックスとは独立しており、チルトする時はライトユニットのみが可動します。チルト時のラチェット感もシッカリしており、走ったり、飛んだりしても簡単には動きません。単なる格好良さではなく、ユーザーの使用用途を理解した非常にスマートでクールなデザインだと思いました。

seo-7
配光は砲弾型LEDらしい拡散光。いい感じに拡散しますが、パワーLEDを使用した光と比べると物足りなさを感じることはあるかも知れません。SEO3はエントリーモデルであり、手元足元を照らすことに適したアイテムです。もう少し横方向に広がるとなお良かったのですが、まぁ、3LEDではこんな感じでしょう。

ポップなカラーとライトなボディ。この濃いぃ〜パッケージからは想像できないほどユーザーには使いやすいアイテムだと思います。比較的お求やすい価格も良いかと。秋のキャンプシーズンにオススメのヘッドライトです。

LED LENSER(レッドレンザー) SEO3 OPT-6103B LEDヘッドライト