M7RX-1
LED LENSER(レッドレンザー) M7RX OPT-8307RX 充電式 LEDライト

LED LENSERの新型モデルの中でも最も注目の高い商品がこちらの18650 1本使用のM7RXです。本日再入荷致しました。従来の2灯タイプXシリーズのX7Rを100ルーメンも上回りながら単発のモデルになります。よりコンパクトにより明るくなりました。

M7RX-2
搭載LEDはCREE XM-L。レンズを前後させることにより、ワイド、スポットの切り替えが可能なLED LENSER定番のフォーカスコントロール搭載モデルです。ボディサイズとしては同社のOPT-8308 M8とほぼ同じですが、搭載LEDの違いか?明るさは400ルーメン弱も明るくなっております。

M7RX-3
専用のUSBチャージャーにて充電が可能。マグネットタッチタイプで、従来の充電モデル同様テールスイッチ部に貼り付けて充電を行います。USBでも、付属のACアダプターでも充電が可能。より短時間で充電したいのでしたら壁面コンセントからの充電をオススメ致します。

M7RX-4
照射光はハッキリしています。ヘッドを伸ばしてスポットにするとかなりの狭角配光となります。遠方照射と言う点では非常に優れた能力を発揮します。同社のX7Rと比べても光軸は同じ程度太く、やや明るくなった様が伺えます。屋外の霧の夜に照射したくなる奴ですね。

M7RX-5
LED LENSERのフォーカスモデルの最大の魅力はワイドモード。非常に広くてフラットなもの。これだけコンパクトで明るいモデルとなると大型モデルを敢えてチョイスする必要などないのではないか?と思わせてくれるものです。運用方法が異なりますので一概に大型モデルと比べることはできませんが、個人携帯で許さえる大きさと明るさではM7Rは実に魅力的です。

M7RX-6
既にX7Rを持っている人にとっては「おいおい、、、」と思わされるデザインと明るさですね。これだけすっきりした細さでしかも、より明るいなんて!!! ボディはオールアルミ合金。樹脂ヘッドのX7Rに二の足を踏んでいたユーザーにとっても「ここはM7RXでしょ!」となる要因になるかと思います。価格はさすがにX7Rよりも高くなりますので正直、後はご予算次第なんですが、携帯性を考えてしまうとやっぱりM7RXに分があるように思えます。

LED LENSER(レッドレンザー) M7RX OPT-8307RX 充電式 LEDライト