MCPHG-1
VICTOR (ビクター) 花園工具 MCPHG ハイグレード電工強力ペンチ

本日はプロの電気工事士も使う日本製ブランド VICOTOR工具についてご紹介します。一応弊社電材屋さんなんでこうしたツールも取り扱いございます。まだ掲載が遅れておりますが、随時アップしてご紹介致します。中にはMOD作業などでビビっとくるアイテムがあるかも知れませんのでよろしければご覧下さい。

「ビクター」と聞くとかつて存在した音響の日本ビクターを思い出しますが、全く関係ありません。ただ、日本ビクターのマスコットの蓄音機に耳を傾ける犬の名前が「ニッパー」なのはただの偶然なのでしょうか?

MCPHG-2
本日ご紹介するのはニッパーではなく「ペンチ」。MCPHGはビクターのハイグレードシリーズの一つで最も多機能性のあるペンチです。ユーザーを電気工事士に絞ったペンチになります。電気工事の際に主に使用する銅線の切断、端子の圧着などに加え、パイプやナットを緩めるプライヤーや番線(鉄線)などを締め付ける先端のキャッチ部など二次的な用途にも対応しております。

MCPHG-5
ハイグレードシリーズは持ち手の部分にエラストマーカバーを採用。従来品に比べ柔らかく手へ負担を軽減し、手に吸い付くようなフィット感が特徴です。また、耐薬品性に優れ、帯電性にも優れます。焼却時にはダイオキシンが発生しない環境負荷の少ない素材でもあります。

MCPHG-4
最も力の加わる部分に簡易圧着があります。圧着能力は1.25〜3.5に対応。ただしあくまでも簡易なので専用の圧着工具に比べると力が入りにくいものです。汎用製はありますが、専用工具ではありません。

MCPHG-3
銅線の刃渡りは20mm 切断能力は単線より線問わず確実に行えます。ハンドル部分が長いモデルほど切断能力に優れます。IV線のカットが主な目的です。VA,VVFケーブルも切断可能ですが、一発では綺麗に切れません。

電気工事にはそれぞれの専用工具があり、ペンチはその中で最も頻度が多いながらも専用ではない汎用ツールになります。だからこそと言ってはなんですが、工事士の方は自分の手にあったお気に入りを使うそうです。VICTOR MCP-HGはプロからDIYユーザーまで幅広くオススメできる基本工具の一つです。

VICTOR (ビクター) 花園工具 MCPHG ハイグレード電工強力ペンチ