JETSSC-1
JETBEAM (ジェットビーム) SSC10 DUAL SIDE-SWITCH CR123 1本モデル

夏期休暇を終え、本日よう通常営業させていただいております。メールでのお問い合わせなど順次回答致しておりますのでお待ちお願い致します。

暑い暑いと言われていますが、私もこの暑さにヤられて体調を崩しておりました。暑さ寒さも彼岸までとは言いますが、まだまだ暑い毎日が続きますので皆様もどうぞ体調管理にはお気を付けください。

さて、本日ご紹介しますライトはJETBEAMのSSシリーズの一つ、CR123A 1本使用のSSC10です。
全長85mmのコンパクトなボディ ヘッドに設けられた2つのスイッチボタンが特徴的なモデルです。SSC10は先にリリースされたデジタルディスプレイシリーズ(DDR)に似たコンセプトをもつサイドスイッチシリーズです。全体的なデザインは踏襲しデジタルディスプレイを排した代わりに、点灯スイッチとモード切り替えスイッチを分けた操作性重視のモデルです。他社ブランドにはなりますが、NITECORE EC1などに似た製品です。

JETSSC-2
サイドスイッチの丸いスイッチがON/OFF、三角のスイッチがモード切り替えスイッチとなります。
基本的に親指一本ですべての操作が可能。点灯、消灯など基本的な操作であれば長押しやダブルクリックなど必要ないシンプルな操作性が特徴です。スイッチボタンの形状が異なりますので暗闇の中であっても指先の触感でスイッチの種類を把握することが出来ます。

JETSSC-3
電池の出し入れはヘッドを外して行います。ヘッドを少しでも緩めると誤点灯防止のロックアウト状態となります。点灯時は確りと締めてご使用ください。スイッチボタンの反対側はフレットなデザインになっており、転がり防止の役目も果たします。ヘッドの両側面には放熱フィンが設けられており点灯時の発熱を抑制します。コンパクトなボディだけに連続点灯時の放熱効果は幾ばくか期待出来ると思います。

JETSSC-4
搭載LEDはCREE XP-G2 高効率の新鋭のLED。リフレクターはスムースリフを採用。風防レンズは低反射加工されたガラスレンズ。配光は典型的な集光タイプになります。

JETSSC-5
テールエンドにはステンレス製のネジ受けがあります。カメラの三脚などに取り付けが可能。SUNWAYMAN C10Rなどにもありますね、こう言うの。ゴリラポッドなどを使って頂ければ簡易照明として屋外でも使えそうです。他に面白いアイディがあれば教えて欲しいくらいです。

JETSSC-6
MAX300ルーメン。1CR123Aモデルとしては充分明るいモデルだと思います。連続点灯後にモード切り替えスイッチを押すたびに「フワっ」と明るさが変わります。これがなかなか面白い演出です。消灯時にモード切り替えスイッチを押すと間欠点灯(押している時だけ点灯)が可能。間欠点灯時はスパッと点灯、消灯させることが出来るので「信号」や合図の時はこちらを使うと良いでしょう。

これまでの他社からも多くリリースされてきたコンセプトのモデルですが、操作性という点ではこの大きめのデュアルスイッチは非常に使いやすいです。小難しい操作性にヘキヘキしている方にはこのモデルをオススメしたいです。コンパクトで順手で握れるシンプルなモデルをお探しの方にはオススメです。

JETBEAM SSC10 サイドスイッチ LEDライト