M14X-EXPO1
LED LENSER(レッドレンザー) M14X OPT-8314X 単三電池4本使用 LEDライト

単三電池4本使用の新型モデル LED LENSER M14Xの屋外照射デモをしてきました。
フォーカスズームレンズにより近場のワイド光と絞ったスポット光を使い分けることができるモデルです。MAX650ルーメン。複数段階の調光とモード切り替えが可能なスマートライトテクノロジーSLTを搭載しております。

M14X-EXPO2
最ワイド ターボモードでの照射。街灯のないやや急な階段。昼間に歩いても危ないな〜と思っていたところ。都市部の住宅地でも暗闇は存在します。M14Xのワイド光ならば足元を広く照らすことができます。非常にフラットな光になるので足元が確認しやすいのが特徴です。照射距離が伸びるにつれて中心付近が暗く感じ始めるのでヘッドを前へスライドさせて集光具合を調整してください。

M14X-EXPO3
最スポット ターボモードでの照射。湿度の高い夏の夜、LED LENSERの光軸は楽しいモノがございます。ただ、このくらいの明るさになりますと、スポットに絞った状態でブンブン持ち歩くのは憚れます。中心光の外に光輪のような輪が見えました。なんだかありがたい気分になりました。トンネルとか洞窟みたいな空間で照射したらなんだか凄そうな光景が想像できます。

M14X-EXPO4
4AAモデルとしては今流行りのコンパクトモデルに比べるとかなり大きなモデルになります。大型のズームレンズと従来品と共用したパーツを使用している為、コンパクト化は考慮されておりません。単2や単1電池を使用したモデルに比べれば小さいので十分片手でもって歩けるサイズと重量ですが、「常に持ち歩く」というタイプのライトではありません。自宅の玄関や車の中などある程度決まったところに置いて定期的に使うようなシーンに適したライトです。やはりライトの大きさは運用の上で重要です。M14XはLED LENSER のアドバンスフォーカスの性能を十分に楽しむことができるモデルとしてオススメです。闇夜に向かってドーンと照射してください。

LED LENSER(レッドレンザー) M14X OPT-8314X 単三電池4本使用 LEDライト