M14X-1
LED LENSER(レッドレンザー) M14X OPT-8314X 単三電池3本使用 LEDライト

フォーカスレンズシステムでお馴染みのLED LENSERからリリースされました2013年の新型モデルM14Xについてご紹介。M14Xは同社のマイクロコントロールシリーズの最新作。単三電池4本使用でMAX650ルーメンのライトです。昨年発売されたM14 225ルーメンに比べると明るさも、お値段も大幅にアップしております。搭載LEDも変更されているようなので単純に明るさの調整をしただけではなさそうです。LEDを2灯搭載したX14よりもさらに明るいのに、搭載LEDは1灯なのでヘッド径はX14よりも小さく、M14と同じ47mmとなっております。

M14X-3
基本的な操作方法は従来のモデルと同じ。テールスイッチにて点灯・消灯、調光の全てを行います。電池はM14とも互換のあるカートリッジに単三電池を4本装填して使用します。フォーカスレンズは前後にスライドさせることによりワイドとスポットを無段階で調整可能。完全に絞った状態での狭角照射ではかなり明るいビーム状の光を見ることができます。スムースリフレクターを使用したライトよりも、小さなヘッドでより遠くを照らすことが出来るのがレンズ式のメリットです。レンズ式の650ルーメンとなると感覚的には相当遠くを明るく照らすことができるモデルとなります。

M14X-4
完全なスポットでも照射面は明るく10m程度では反射光が眩しいくらい明るく照らせます。是非、次回は屋外での照射を試したくなる配光です。

M14X-5
ワイドにすると配光は広くなり、遠くを照らせなくなります。闇を丸く切り抜いたような独特な配光はLED LENSER ならでは。近距離を面で照らすことに適しております。

M14X-2
全長×ボディ径×ヘッド径 162mm×39mm×47mm 全長はさほど長くは感じませんが、把持部はやや太く逆手で握って持ち続けるのは少々難儀です。スイッチをONにしたら常時点灯であれば順手に持ち替えた方が持ちやすいでしょう。スイッチはゴムカバータイプで大きく押しやすいのが特徴。

M14X-6
従来のLED LENSER をお使いの方でしたら気に入っていただけるスペックと明るさかと思います。4AAモデルとしては他社の新鋭LEDを搭載したリフレクターモデルと比べるとやや見劣りした数値になりますが、フォーカスレンズの特性とメリットにより引けを取らない仕上がりとなっております。

LED LENSER(レッドレンザー) M14X OPT-8314X 単三電池3本使用 LEDライト