bt-1
SKM工房 バッテリーキャリアー 電池ホルダー SKM-BT
各種ライト類の樹脂製ホルダーを作成するSKM工房からニューモデルが入荷しました。今回の製品はライト本体ではなく、「電池」のホルダーになります。これまでのライト用同様、ベルトなどに装着可能なモノになります。

bt-2
単四電池モデル
・SKM-BT1AAA (単四電池1本仕様)
・SKM-BT2AAA (単四電池2本仕様)
・SKM-BT3AAA (単四電池3本仕様)

bt-4
単三電池モデル
・SKM-BT1AA (単三電池1本仕様)
・SKM-BT2AA (単三電池2本仕様)
・SKM-BT3AA (単三電池3本仕様)

bt-3
・SKM-BT1CR123 (CR123電池1本仕様)
・SKM-BT2CR123(CR123電池2本仕様)
・SKM-BT3CR123 (CR123電池3本仕様)

bt-5
SKB-BT3AA をベルトに付けてみた様子。
これまでのナイロン製やその他の樹脂製のモノに比べ薄くてコンパクトな印象です。実際にベルトに付けても腰周りが膨らむこともなくスマートなケースになっております。電池の固定は樹脂のテンションで保持されております。柔軟性がある樹脂なので電池を取り出すときは外側に向かって広げて取り出します。「こんなに広げていいの?」と不安になりますが、かなり丈夫な素材になりますので電池を取り出すのに必要な分だけ外側に広げても折れたり、曲がったりすることはありません。

bt-6
2本や3本は分かりますが、1本用なんて需要あるの?と言うのが正直な感想です。バッテリーケースは「必要としている人」意外全くその価値が分からないアイテムかと思います。だからこそ、「1本だけ持ってきたい」という人がいてもいいはずです。恐らく、製作者の方の趣味が半分以上入った代物だと思いますけどね。これはこれで実に面白いアイテムです。

SKM工房 バッテリーキャリアー 電池ホルダー SKM-BT