ti2-1
THRUNITE (スルーナイト) Ti2 単四電池1本使用 LEDライト

THRU NITE Tiのアップグレード商品 Ti2が入荷しました。先行してカラーボディモデル4点の入荷です。
ジェリービーンズのようなカラフルでポップなカラーリングはピンク、グリーン、オレンジ、ブルーの四種類。搭載LEDがXP-G2となり、さらに明るく高効率なモデルになりました。あまりライトでは使われないオレンジやライムグリーンのアルマイトなど個性的で可愛らしい姿をしております。

ti2-2
全長は72mm 直径14mmのコンパクトなキーライト。テールエンドにはリングが付けられるランヤードホールがあり、ストラップに付けて首からぶら下げたり、鍵束に付けることが出来ます。ボディを全周にわたって滑り止めのチェッカリングが施されておりますので操作性は優れております。こちらのライトはヘッドを締め込むと点灯するツイスト式スイッチ。片手でも簡単に操作可能です。

ti2-3
搭載LEDは高効率なXP-G2。明るさはMAX60ルーメンから81ルーメンにアップ。81の1ルーメンってなんやねん!っとツッコミたくなる数値ですが、明るくなったのは間違いないようです。ただ、パッケージには相変わらず60ルーメンと書いてあるのは如何にもお国柄。細かいことは気にせずに明るくなったライトをお楽しみください。

ti2-4
単四電池1本使用。ヘッドの接合部は金色。実際に電池を入れて締め込むとこの部分がチラ見することが出来ます。なかなかエロカッコよくて素敵です。使用電池は単四電池1本使用。

ti2-5
軽く締めるとLow3ルーメン点灯、さらに締め込むとHi80ルーメン点灯の2ステップ方式。キーライトの運用を踏まえた操作性と調光になるかと思います。感覚的でとても使いやすいのが特徴です。

ti2-7
細かな凹凸の付いたOPリフから放たれる光りは拡散光。集光系に適したXPG2ですが、ライトのサイズがこれなもんですから、あまり集光性は感じない配光。手元だけを照らすマッピングであればLowモードでも充分そうな明るさです。

ti2-8
MAX81ルーメン。十二分に明るく拡散する配光。単四電池なので点灯時間は45分と短いものですが、どうしても明るい光が欲しい時には役立つ明るさです。キーライトに要求されるスペックや操作性はユーザーの嗜好によって大きく二つに分かれます。一つは鍵束などにつけて毎日使う実用派か、もう一つはバックアップとしてのサブライト的な用途の何れかになるかと思います。THRUNITE Ti2はそのどちらであってもユーザーを満足させるだけのスペックを有しているものと思われます。

ti2-6
THRUNITE (スルーナイト) Ti2 単四電池1本使用 LEDライト