H2TG1-1

拡散玉や燈(ともしび)でお馴染みのカスタムブランド H2TからSUREFIREの改造パーツが入荷しました。SUREFIRE社の樹脂ボディライト SUREFIRE G2をぶった切って単セルで使えるよう新たにネジを切り直したユニークな製品です。通常はCR123A 2本を使用するG2ですが、単セルで使えるようにしたことにより、より軽量でキュートな姿になりました。かつてSUREFIREからリリースされておりました3Pの樹脂ボディバージョンといった感じです。

H2TG1-2
使用電池はCR123A 1本となりますので搭載光源は3V推奨のバルブをお使いください。現状は以下のバルブがご使用可能です。

SUREFIRE(シュアファイア) R30 3P用 3v キセノンバルブ

H2T 燈(TOMOSHIBI) 3V LEDドロップインモジュール

YS custom(ワイエスカスタム) P60互換 国産コンバータ搭載 350mA ver.ECO 昼光色
YS CUSTOM(ワイエスカスタム) YS60 XML-NW ECO P60互換 LEDモジュール 350MA ニュートラルホワイト
YS CUSTOM(ワイエスカスタム) YS60 XML-WW ECO P60互換 LEDモジュール 350MA 電球色
YS CUSTOM(ワイエスカスタム) YS60 XPG2-CW ECO P60互換 国産コンバータ搭載 クールホワイト

最近のLEDはかなり低電圧でも明るく光るようになりましたので、携帯性を重視する方ならば「これで十分」と思える位のライトに仕上がることができると思います。本製品はG2を開封した後、H2Tが加工したものです。元々G2に付属しますP60キセノンバルブ、及びテスト用のSF123A x 2本も同梱されます。また、社外品の3V対応のLEDモジュールを使用するためのスプリング接点も同梱されております。SUREFIREの純正品とH2Tの製品を除く社外品モジュールをご使用の際はモジュールの外側にありますスプリングを同梱のものに差し替えてお使いください。

H2TG1-4
こちらが加工部位。ボディに刻まれた"SUREFIRE"のロゴが途中で切れております。それにしても加工面はよく出来ております。一つ一つ手作りで加工しているものですが、テールスイッチとの適合性はSUREFIRE社の仕上げではないかと疑いたくなる出来栄えです。ボディのエッジにハンドメイドの味が少し残りますが、これほどのものであれば、使用になんら差し支えないと思われます。あくまでも改造品となりますのでSUREFIRE社の生涯保証対象外商品となります。メーカーによる一切の保証は受けられません。予めご了承ください。

H2TG1-3
とにかく軽い、そして可愛らしい。実用性もそのユニークさも抜群です。その製品を愛するが故に生まれた異端のライト。ビックアメリカン、アメリカの権化とも言うべきSUEFIREを小さくしてしまう日本人、、、「小さきものいとおかし」、と思ってしまう我々日本人には遺伝子的に抗えない魅力を持ったライトでもあります。

カラーはブラックとイエローの二色。あなたはどちらがお好みかな?

H2T G1 (SUREFIRE G2 MODIFY) コンバージョンキット 1セルボディ