c15a-1
SUNWAYMAN (サンウェイマン) C15A DOLPIN ドルフィン XM-L U2 サイドスイッチ LEDライト

SUNWAYMANのサイドスイッチモデル Cシリーズに新商品が追加されました。これまでのC20C , C10Rに続く単三電池1本モデルです。1AAモデルにも関わらず170ルーメンとかなりの高ルーメン。点灯時間はHiモードで1.2時間と短いですが、3段階の調光+ストロボ点滅、SOS点滅が使用出来る多機能性を有しております。すでに定評のあるソフトタッチスイッチを採用し、より身近な電池を利用したモデルとして人気があります。

c15a-2
ボディの全長は93mm シリーズの中間的な存在。C20Cが極めて短小なのでさほどコンパクトさが目立ちませんが、比較的コンパクトなモデルになると思います。順手で握って操作するにはちょうど良さそうなサイズです。C10R的な可愛らしさはありませんが、これはこれで充分実用的。

c15a-3
※ロットによってはランヤードリングにウィンドウ・インパクトは付いておりません。2012/12月現在の在庫は突起無しの仕様になります。
シリーズ同様テール部分にはネジ穴があり、三脚に装着が可能です。ワイドな配光は簡易的な照明として使うには便利そうです。なお、付属のランヤードにはウィンドウ・インパクトが付いております。事故で車内にとじ込まれた時、車のガラスを破るのに使用できるようです。そんな状況はご免被りたいですけどね。

c15a-4
搭載LEDはCREE XM-L  低反射ガラスレンズにスムースリフレクター。シリーズ共通の仕様です。1.5Vのアルカリ乾電池ではXM-Lってどうよ?と思っておりましたが、予想以上に明るかったと思います。XM-Lは搭載していてもアルカリ電池1本では表記ルーメンの割には微妙〜、、、なアイテムが多いのですが、このC15Aに関しては明るさも配光も良さ気です。比較的浅いスムースリフはワイド系の拡散配光となります。

c15a-8
ヘッドベゼルの径は約1インチ(25.4mm)なので拡散玉Eタイプが装着可能。C10Rと同じですね。

c15a-5
単三電池1本使用。バッテリースペースには余裕があり、電池を挿入しただけでは結構カタカタですが、テール内部のバネが強力なのでヘッドを締め込んでしまえば電池が内部でカタツクことはありません。径の若干太いニッケル水素などの充電池を使用しても大丈夫そう?対応電圧が0.9〜4.2V なとこを見てもやっぱりリチウムイオンまで使用視野にいれているのだろうか?それを前提とした広めのバッテリースペースと思われます。

c15a-6
アルカリ乾電池を入れてのHiモード照射。中心光が広く明るく、薄い周辺光が発生するタイプ。屋外であれば自然な感じに光が拡散します。スムースリフレクターですが、遠方照射には向いておりません。比較的中期距離にて効果を発揮するライトです。

c15a-9
ちょうど良く小さなライト。テールスイッチの操作が苦手な人にも使いやすいと思います。単三電池というバッテリーソースの種類を見ても複雑かつ多機能性を謳ったライトに比べればかなりユーザーフレンドリーなサイズと操作性です。ワンプッシュで点灯、ツープッシュで消灯、点灯後に長押しでオート調光、メモリー機能付き!C15Aは優しさあふれるコンパクトなLEDライトです。

SUNWAYMAN (サンウェイマン) C15A DOLPIN ドルフィン XM-L U2