MT2A-1
NITECORE (ナイトコア) MT2A MULTI-TASKシリーズ 単三電池 2本 LEDライト

品切れしておりましたNITECOREのMT2A 及び MT26の2点です。ヘッドの締緩でモードの切り替えが可能な人気商品です。ヘッドを締めると常にHiモードのみ点灯するタクティカルモードになり、ヘッドを所定の位置まで緩めると調光、SOS、ストロボ点滅するジェネラルモードになります。

MT2A-2
MT2Aは2AAボディのライトでは比較的長細い印象を受けるライトです。全長は155mmと決して長くはなく、標準的な長さですが、ボディの最もくびれたロゴの書かれた部分は18mmと細いのが特徴です。ヘッド側とテール側にそれぞれ付属のクリップを挿しこむ為の溝があり、任意の方向にクリップを取り付けることが出来ます。この溝がポケットから取り出す時にとても有効に思えます。指がかかり易く良い感じです。CREE XP-G R5 LED搭載。タクティカルモード(ターボモード)でMAX280ルーメン 充分すぎるほど明るく単三電池2本を使用したライトとしては優秀だと思います。価格も相まって人気があるのも素直にうなずけるライトです。


MT26
NITECORE (ナイトコア) MT26 MULTI-TASKシリーズ CR123A 2本 LEDライト
続いてCR123A 2本使用のMT26。こちらは何と言ってもMAX800ルーメンの大きな数字。CREE XM-L U2搭載にも関わらずリーズナブルな価格で登場。コスパ(コストパフォーマンス)という言葉を連呼するのはあまり好きではありませんが、このライトはそれを耐えるのが難しくなるほどコスパに優れたライトです。
MT26-1
付属のタクティカルグリップを付けた状態。
ターボモードの明るさはMAX800ルーメン。照射角度はやや狭角なものになります。配光は思ったほど広くはなく、そのルーメン数を活かした中遠方照射を前提とした仕様となっております。スムースリフを使用していることもあり中心光はかなり明るくなっております。ワイドに広がるものを期待されるとちょっとがっかりされるかも知れません。深いリフレクターの特性を活かしてドーンと照らしたいと思っている方であればこちらはおススメです。

マルチタスクシリーズはSYSMAXの持つ既存のパーツやシステムを寄せ集め、新たな開発費用をかけることなく造られた価格重視のモデルだと思います。しかし廉価を感じさせる部分はあまりありません。これまで蓄積してきた技術とセンスを旨く製品に反映した製品に見えます。

NITECORE 再入荷商品
MT2A 単三電池 2本 LEDライト
MT26 MULTI-TASKシリーズ LEDライト
TM15 3XML SMO TINY MONSTER

※MT26に関してはご注残分が多く、すでに在庫薄でございます。お求めの方はお早めにご注文ください。どうぞよろしくお願い致します。