KIKI1
昨日の午後 東京ビックサイトで開催されております危機管理産業展を見学してきました。昨年に引き続き2度目の来場となりました。昨年は震災の影響もあり、防災、地震対策、帰宅困難者対策等、災害対策関連の製品やシステムを紹介するブースの展開が顕著に見られましたが、今年もやはりそれ系のブースがありました。上の写真は帰り際に撮影したもの。来場した昼ごろは長蛇の列が出来ておりました。平日にも関わらず注目度の高い展示会であったことが伺えます。

と言うことで、まずは取扱のあるブランドやそれの関係商品を扱うブースを訪れてご挨拶などをして廻りました。
KIKI2
入口近くにありましたPELICANのブース。ハードケース系のブランドは結構多く、災害対策用ロボットや計測機器、無線機を扱うブースでもこの手のハードケースが陳列されているのを目にしました。精密機器の運搬という点では絶対的な地位を確立した感のあるハードケース、それがペリカンケースです。

KIKI4
で、ちょっと離れたところで発見したのがこちらのEXPLOER CASE。イタリア製のハードケースです。陽気なイタリア人が出迎えてくれました。エクスプローラーケースは主にNATO関連の納入実績を持つメーカー。EUの軍関係者はUSA製を使いたがらないとか、、、そんなことを担当の人は言ってましたが、基本的にはペリカンケースみたいな製品です。違いとしては同じサイズのケースを重ねた時にずれ難い様ケースの蓋の表面に突起があったり、ペリカンケースがはめ込み式の防水シーリングなのに対して、エクスプローラーのそれは充填式だったりと多少異なります。ラッチの開け閉めが簡単なのが好印象。価格的にはペリカンよりも若干安くなる、、、的なこともお話しておりましたが、日本国内での展開はどうなるのか楽しみです。
KIKI15

KIKI5
なんか凄いものがありました。エイリアン2の宇宙海兵隊が絶対もってそうなライト。危機管理展は割と銃器系のオブジェなどもぶら下っていることが多いのです(今年はRPGもありました)が、これはなんとライトだそうです。懐中電灯といってよいか分かりが凄く重たい代物でした。市販品ではなく特注品とのことです。一般販売があるか聞きませんでしたが、、、ちょっと手の出せるような物ではありませんでした。

KIKI6
ミンテイジ株式会社のバッテリーLED投光機。超でかいLEDが載ってます。ジェットエンジンのような筺体は放熱フィンだそうです。高温になるLEDの熱を逃がし、効率的な発光を実現させるのだとか。去年にも増してクールな投光機が展示されておりました。

KIKI7
お馴染USAブランド ストリームライトのルミテック。今年からの参加だそうです。工事現場っぽい広いブースが印象的でした。ハンディライト関係のブースでは最大だったかな?5連バンクチャージャーや最新のナックルヘッドスポットを始め、ほとんどの商品が展示されておりました。
KIKI8
なんとオリジナルのスモーク部屋を完備!スモークマシンを焚いてその中でライトの照射を見ることが出来ます。写真のライトはSL-20L 350ルーメン 充電式SLシリーズの最新モデル。ぶ太い光軸が見られました。中心光の強いライトが多いストリームライトではよいアピールになったのではないでしょうか?弊社でも取り扱いのあります国内外のメーカーの人たちも挨拶に来ておりましたから、なかなか注目度は高かったのではないでしょうか?
KIKI9

KIKI10
ストリームライト繋がり。このロボット、プロポリマー3Nの数が増えてる!去年のモデルは2灯だったような、、、、今年は4灯になってました。右のハードケースに入ったコントローラーのようなものですが、操縦桿がプレステのコントローラーにしか見えない。

KIKI12
SILVAのブースは今年もありました。
KIKI13
去年もご紹介した防爆仕様のレンジャーは今年の年末発売とのことです。ようやく販売開始か、、、といった感じです。今年の年末には他にも新規アイテムが入ってくるそうです。自転車用とか言っていたかな?

と、まぁこんな感じです。半日ではすべてを見て歩くのは無理でした。展示会見学は疲れます、本当に。

危機管理産業展は明日19日金曜日まで東京ビックサイトで開催中。
一般入場料は2000円 ※ただし、招待状持参者、WEBによる事前登録者は無料です。
http://www.kikikanri.biz/一日ですべてを見て回るは大変ですが、ご興味のある方は明日行ってみては?