t25xpg2-1
OLIGHT(オーライト) T25 XP-G2 V2012 LEDライト

2008年の発売以来、デザインやLEDを変えて継続し続けるOLIGHT T25がマイナーチェンジを行いました。今回の変更点は搭載LEDが従来のXP-GからXP-G2となりました。新型のLEDXPG2は従来型よりも高効率、高ルーメン化しております。性能にして20〜30%のアップが見込まれます。LED自体のサイズも従来型に近く、リフレクターの形状んどが同じであれば、これまでと同じか、それに近い配光が得られます。こちらのT25に関してもほぼ従来型と同じ配光でさらに明るくなった感じです。

t25xpg2-4
これがCREE社のXP-G2。そろそろメーカーの完組品にも載せてくるかな、思っておりましたが弊社取り扱い品ではOLIGHTが最初となりました。恐らくはLEDの載せ替えのみと思われますが、それに伴う内部の部品の変更はあるかも知れません。リフレクターは細かな凹凸のついた拡散系。レンズはアンチスクラッチ、低反射加工されたウルトラクリアーレンズが使用されております。ベゼル系は従来型と同じです。

t25xpg2-5
単三電池電池2本使用。ボディサイズや重量に変更ありません。 全長153mm 太さ22.8mm ほぼ円筒形のライト。従来のボディがそのまま使われております。

t25xpg2-6
操作性に関しても変更なし。ヘッドを締めた状態ではテールスイッチは間欠点灯またはクリックオンでの常時点灯が可能です。この状態ではスイッチをどのように押してもモードチェンジすることはありません。モードチェンジは点灯状態からヘッドを1/8程度緩めて再び締めると変わります。これを繰り返すことでLow→Med→Hi→ストロボ点滅→Lo...のように変更します。消灯時のモードは記憶され、次回点灯時も同じモードで点灯します。常に使うモードを維持し、かつ誤操作によるモードチェンジの心配のない操作性が特徴です。

t25xpg2-7
Hiモード 250ルーメン

t25xpg2-8
Medモード 120ルーメン

t25xpg2-9
Lowモード 15ルーメン

中心光の明るさが目立つ如何にもXP-G系らしい配光です。従来の配光にご満足いただけるのであれば、気に入っていただける配光かと思います。現在LEDが変わりましたのはこちらのT25に加えCR123A 2本使用のT20の2点です。T20が280ルーメンから380ルーメンにアップしたのに比べるとやや控えめのスペックアップ。やはり電池そのもののパワーの違いが表れております。とはいえ、安価で使いやすい単三電池が使えるモデルはジャンルを問わず重宝されるモデルだと思います。

OLIGHT(オーライト) T25 XP-G2 V2012 LEDライト