EA2-1
NITECORE(ナイトコア) EA2 2AA LEDコンパクトライト

人気のNITECORE Eシリーズの一つ単三電池2本使用するEA2をご紹介します。

NITECORE EA2はコンパクトさが売りのEシリーズにおいて最も全長の長いモデルになります。とはいえ、その全長は131mmと2AAモデルとしてはかなり短い部類に入ります。手軽で入手のし易い単三電池。1AA(単三電池1本)ではコンパクトだがパワーとランタイムに欠ける、かと言って明るさとランタイムが1AAよりも魅力的な2AAは長すぎる、、、と言った感じにAAを使用したモデルは拘る人にとっては少々ネックになる要因が多いライトだったりします。

EA2-7
EA2はそのボディサイズにおいて大幅な小型化に成功したモデルの一つです。小さければ良いというモノではありませんが、ペンと比較してもこの長さなのでホルスターに入れてぶら提げなくても、ペンを挿しこむ肩ポケットなどに挿しこむことも出来そうです。把持部の19mmと細く、フェルトペンのそれと同じ程度。まさに文房具的なサイズは携帯するのに十分コンパクトと言えるサイズです。

EA2-2
単三電池2本使用。電池の出し入れはテールキャップを開けて行います。テール部分にスイッチを持たない為、ヘッドより下の部分の造形は至ってシンプル。テールキャップを締めるねじ切りは幅広の角ネジ。締め込む回数が少なく、丈夫なのが利点ですが、EA2のテールキャップは少しでも緩んでいると接触不良で点灯しません。締めたつもりでも点灯しない場合は、もうひと回し、強く締め込むと点灯します。逆にいえばロックアウトし易く、携帯時の誤点灯を防ぐには良さそうです。

EA2-3
バッテリースペースはとてもタイト。隙間がなくとても狭いです。メーカーの取扱説明書には充電池の使用が可能になっておりますが、ここまでタイトだとちょっと心配になりますね。充電池はその種類や品質にもよりますが、膨張収縮を繰り返す電池なのでバッテリースペースが非常にタイトだと物理的に電池が入らない、もしくは抜けないなんてことも起こりえます。出来れば使い捨て電池のみをご使用いただき、長期間使用しない場合は電池を抜いて保管するなどの配慮はした方が良いかも知れません。

EA2-4
テールスイッチ付きのLD22と比べるとやはり短いEA2。ボディの短さに対してヘッドは幅広。リフレクターは広くて深いものが使用されております。中心光が最も明るくその周囲に薄い周辺光が発生するタイプの配光です。MAX280ルーメン 搭載LED CREE XP-Gの特性をうまく引き出しております。
ea2-exposure1l

EA2-6
独立したON/OFF , モード切替スイッチはとても合理的な配置。夜目を保護する赤色LEDの搭載などヘッド部分にギミックを詰め込んでおります。基本的にはEA1のボディを電池1個分長くしたものになります。2AAライトにしてはとてもコンパクト。順手持ちが出来て明るく小さなライトをお探しであれば、単セルに拘らずとも十分候補に入るライトだと思います。

NITECORE(ナイトコア) EA2 2AA LEDコンパクトライト