VY01-1
遊牧舎工房 VY01 ベゼルダウン レザーホルスター

国産レザークラフトブランド 遊牧舎工房のオリジナル商品をご紹介します。

今回ご紹介します製品はSUREFIRE社のパーソナルサイズ(6P系)のライトをベゼルダウン(ヘッドから収納)することが出来るホルスターです。国産の牛皮を使用し、カッティング、染色、糸作り、縫製、オイル仕上げに至るまですべてハンドメイドです。初期の絶版品であるアンチロールのない円筒形のモデルは残念ながらご使用出来ませんが、現行のモデルに関しては概ね収納が可能でございます。アンチロールの形状の違いにより多少の出し入れのし易さに違いはありますが、レザーのほど良い伸縮性とテンションによりライトを適度に保持します。

VY01-2
ベルトループは最大50mmのベルトに対応。ベルトの厚みにもよると思いますがほとんどのベルトには装着可能だと思います。右用、左用の区別はありません。ライトを挿入する入口が斜めに抉れてておりますが、これはライトを出し入れし易いよう工夫されたデザインです。


VY01-6
ライトを抜く際はあまり気になりませんが、ライトをホルスターに挿入する際、ホルスターの入り口を見ずに垂直に差し込むのはちょっと難しかったりします。この抉れた部分は挿入時のガイドとなります。右に装着した場合、後ろから前へライトを下し、ヘッドがガイドにあたったらそのまま下に押し込みます。左であれば、前から後ろに当てるとやり易いです。両手を使って大げさにしておりますが、6PXなど角の少ないヘッドのライトであれば片手で抜き差しができるようになると思います。P2X系はベゼル先端の径が太いので片手でホルスターを抑えて行うのが確実かと思います。

VY01-5
遊牧舎工房の製品の基本コンセプトは「ベーシック」。こちらのレザーホルスターもその例外に漏れることなく余計な装飾のないシンプルなデザインをしております。ホルスターを形成する革は一枚物。一枚のレザーを使用することで余計な縫製を省き、革本来の持つ強度を発揮しております。しかし、その縫製は高度な技術を要し、機械縫いでは難しい繊細な作業になります。職人による丁寧かつ確実な縫製が一枚の革を製品へと昇華させております。

VY01-3
ホルスター底部は丸く穴が開けられ誤点灯防止、またはホルスターに差したまま足元を照らすのに使えます。

VY01-4
ノーブランドのレザーホルスターと比べても縫製糸の太さが全く違うのが分るかと思います。太く丈夫な糸を使用しております。

材質がレザーなので最初は硬いですが、使い込むほどに馴染みユーザーの使いやすいホルスターへと成長していきます。お手入れは通常の革製品をお手入れする用品でOKです。お手入さえしていただければ末長くご愛用頂けるホルスターだと思います。

VY01-7
カラーは二色。ブラックとダークブラウンがあります。どちらも渋いマットな仕上がり。目立たず控えめなデザインですが、飽きの来ないベーシックなスタイルが素敵です。ナイロンホルスターよりも高価で樹脂製のカイデックスホルスターよりも丈夫ではありませんが、さり気なく、コンパクトでスタイリッシュなレザーホルスターは普段使いにおススメのホルスターだと思います。職人の手作りになりますので造るのお時間がかかる場合がございます。その点につきましては予めご了承お願致します。

遊牧舎工房 VY01P ベゼルダウン レザーホルスター

VY01-8
ベゼルダウンさせるライトを扱うのに便利なのがSUREFIRE CRKIT01 コンバットグリップ。ライトと組み合わせて使うととても便利です。併せてご検討お願致します。