SF2R-1

先週末に発売されたSUREFIREのCR123Aタイプの充電池及び充電器セットについて使い捨ての一次電池SF123Aと比較してご紹介いたします。

早速こちらでもデモ用に開封して現行及び生産終了になった製品などに入れて試しております。メーカーサイトにある説明の6PX装填時のランタイムですが概ねその通りだと思います。今回はLow、Hi切替のない6PXDで試しましたが、消灯するまでの時間は1時間でした。40分ほどは初期照度を維持し、その後ガクンと暗くなってその後は早かったと思います。充電状況にもよると思いますが、容量が使い捨て電池の約半分以下であればこの位かな?と思えるものでした。

SF2R-2
キットの内容ですが、日本仕様となりますPSEマーク付きのACアダプターが純正品のコードやシガーソケットプラグとは別に付属します。ACアダプターは12Vのシガーソケットプラグのジャックに差します。純正のコードは仕様的に使えないわけではなく法的に使えないものです。純正コードを使っても充電出来ると思いますが、PSEマーク付きのACアダプターをお使いください。

SF2R-5
充電器への電池の装填方向ですが、2本装填する場合左右どちらであっても同じ方向です。充電器に記された方向に「間違いなく」装填してください。万が一、充電器が通電した状態で電池の装填方向を間違えると充電器が破損するか、電池が壊れます。急激に電池が熱を持ち危険な状態になりますので十分ご注意ください。

SF2R-4
充電器のパイロットランプについて
1、PSEマーク付きのACアダプターを充電器に差して通電させるとパイロットランプは緑色に点灯します。
2、次に「要充電」の充電池を充電器に装填するとパイロットランプは赤く光ります。
3、充電が完了しますと再び緑に変わります。
4、プラグを充電器から抜くとパイロットランプは消えます(フンワリ消えるから面白いです)

通電時のステータスでパイロットランプが光らない場合は、何らかの不具合が生じている可能性があります。こちらの商品にはメーカー保証が付きませんが、初期不良に関しては輸入元も保証してくれるので到着後すぐにご確認されることをおススメ致します。

メーカーの規定する充電時間を過ぎてもパイロットランプがレッドからグリーンに変わらない場合はある程度充電した後、電池をライトに入れて実際にご使用ください。数回の充放電を繰り返すことで正常に充電できるようようになることがございます。充電池は数回使用することで馴染むモノなので先述のような症状が起きた時は何度か充放電をするのがよろしいかと思います。

SF2R-6
充電池について。今回SUREFIRE公認の充電池となりましたこちらの電池ですが、型番はLFP123A と書かれております。米国を本拠地にもつK2 Energy社の製品であるこの電池は「リン酸鉄リチウムイオン電池」。すでに携帯電話やホビー系の充電池として普及しつつある充電池です。皆さまの身の回りでも使っているモノはあるんじゃないでしょうか?

リチウムイオン電池にも様々なタイプがあるようで、従来のコバルト系のモノに比べ「発火」の恐れが少なく比較的安全なのが最大の特徴です。また、充電後の電圧がコバルト系に比べ低く、使い捨ての一次電池より少し高い電圧で済みます。機器及び運用面において安全性の高い充電池と言えます。繰り返し充電にも強く、約1000回以上の充電が可能なので大変経済的。しかも、自然放電量も比較的少ないなど、、、。

良いこと尽くめのようですが、充電容量があまり多くないのも特徴の一つ。これまでの使い捨て電池を使うようには使えません。ケースバイケースで状況に合わせて充電池と乾電池を使い分けるのがよろしいかと思います。

次に、実際に使用する際に重要なサイズについてご紹介します。
リチウムイオン充電池の場合、使い捨て電池よりも太く、長くなる傾向があります。SUREFIREのようにタイトなバッテリースペースのライトの場合、そもそも物理的に入らないとったケースがほとんどです。

SF2R-7
上記の写真は実測値です。電池の太さは使い捨てと同じ。長さは若干ですが短くなります。SUREFIREのライトの多くが接点バネを使用しているので多少の長さの違いは問題がありません。ヘッド側にバネ接点を持たないL4E2DLのようなモデルでも問題なく使用可能でした。

こんな感じです。

普通に使うには何ら問題はなさそうです。SUREFIREがこの充電池を選んだのはスペックよりは安全性重視のように思えます。経済的にも環境的にも充電池は今後、使用が避けて通れないモノであることはSUREFIREの承知していたことでしょう。その上で、より安全性の高い充電池の登場が待たれたわけです。このSF2R-KIT-01は今後のSUREFIREの運用を大きく変えるアイテムになります。あのSUREFIREが電池代を気にせず使えるライトになったのですからこれはファンにとっては嬉しい限りです!これまで「電池代がぁ〜、、、」と言って避けていた人もこれで言い訳できなくなってしまいましたね。

SUREFIREを愛する人も、まだ一度も手にしたことないこれからの人も、このアイテムはマストアイテムです。

SUREFIRE (シュアファイア) SF2R-KIT-01 国内仕様 充電器・充電池セット